2018年7月14日、入間市の「Ramen611」へ。
IMG_9581
2018年3月22日オープン。評判がとても良くてず~っと気になっていました。が、遠くてこれまでタイミングが合わず。にじいろ@高尾の帰りに念願のこちらへw

IMG_9578 
店の場所は狭山ヶ丘駅約4.1km。猛暑日に歩くのは危険^^; びっくりラーメンの跡地。屋号は、住所「埼玉県入間市宮寺611」の番地から。 
IMG_9521 
同じ宮寺にあるMiya de La Soulは約1.8km北側。駐車場は、店舗横と道路を渡った前に計8台分のスペースあり。 
IMG_9525  
店頭の営業カレンダー。7月は火曜定休、8月から火曜第2第4月曜が定休日になるとのこと。 
IMG_9575 
また7/16(月)臨終休業だそうでご注意を! 
IMG_9522 
券売機は無く伝票方式、食後奥のレジにて会計制。 
IMG_9528
主なメニューは、中華そば750円、蛤の塩そば780円、鶏白湯煮干しそば800円、鶏白湯煮干しつけ麺830円、夏季数量限定 淡麗蛤の冷やし塩そば830円もオンストア。 
IMG_9534 
本日の「大ちゃんの気まぐれご飯」は「お肉のカレーライス」。 
IMG_9546 
店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター7席、4人卓x2。12:40頃到着で先客2、後客9。 
IMG_9545  
店内ではFree Wi-Fi利用可能。パスワードが長くて設定が難しそう^^; 
IMG_9543  
厨房に店主さんと男性の2名、ホール担当の女性を合わせて3名体制。 
IMG_9531 
BGMはJ-Pop。箸は洗い箸ですが、割り箸の用意もあり。箸隣の小皿は蛤の殻入れ。卓上調味料は、ミル入りブラックペッパー、一味唐辛子。 
IMG_9536 
そして待つことしばし、「蛤の塩そば」完成で~す♪ 
IMG_9550
限定「蛤の冷やし塩そば」に後ろ髪惹かれつつも、事前に決めていたメニューを初志貫徹で。 
IMG_9559 
具は、チャーシュー、蛤、カイワレ、柚子皮、きざみねぎ。 
IMG_9557  
スープはさらさらの清湯塩味。メニューの説明書きによると、鶏・魚介・蛤のトリプルスープ。あっさりとした味わいながら出汁の旨味たっぷり。思わずもう一口飲みたくなる滋味溢れる優しいスープ。身体が喜ぶ味わいでほんと美味しい! 
IMG_9572 
麺はストレート中細タイプ。細身ながらもっちりとした食感で蛤のスープとの相性もGood!旨いです! 
IMG_9564 
美味しく完食!味もさることながら接客もすごく良くて、とても居心地のいいお店でした。ごちそうさま! 

Ramen611 (238/’18)