2018年7月4日、地下鉄赤塚の新店?「麺や 河野」へ。
IMG_8807
2018年7月2日、中板橋から移転オープン。月曜昼オープンで、公称の定休日が月曜夜と火曜。最初なのでやるかもしれないけどやらないかもという、なんとも悩ましいスケジュール。結局水曜行くことにしてみましたw

 IMG_8743 
麺や河野は、中村橋にて2010年3月25日オープン。店主さんは、麺や 七彩出身で同店初の独立店主。 
IMG_8744 
店の場所は、営団赤塚駅1番出口徒歩約1分。下赤塚駅南口徒歩約4分。川越街道沿い。鶏そば 志堂の跡地 
IMG_8741  
定刻10分前到着、一番海苔〜w 開店までに後客3。定刻3分前にフライングオープン!暑いのでありがたいっす! 
IMG_8764 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_8766  
主なメニューは、醤油ら~めん780円、塩ら~めん780円、NGR(ねぎら~めん)930円 辛さ1/5〜1/2、R20テキーラら~めん930円(大盛不可)、たまごかけ御飯220円、他。 
IMG_8770 
NGRはねぎら~めんで辛さが1/5・1/4・1/3・1/2の4段階で指定可能。R20テキーラら~めんはシャットグラス一杯分のアルコールを飛ばしていないテキーラが入ったラーメンで未成年者、運転手には禁止。 
IMG_8757 
ですが、本日は醤油ら~めんとそのトッピング&麺量のバリエーションのみ提供。麺量は、普通150g、中盛200g、大盛250g同料金。食券を渡すと麺量を聞かれます。 
IMG_8760  
店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席(5席・5席)。開店後まもなく満席、外待ち発生という盛況。 
IMG_8762  
厨房には店主さん、ワンオペ体制。一人でワンロット6杯同時調理とか、なかなか出来ることじゃありません! 
IMG_8749 
厨房裏に製麺室。ちょっと見える機械は製麺機!? 
IMG_8755  
BGMはゆず縛り。箸は洗い箸でエコ仕様。箸立てに黒い太めの箸と、茶色い細めの箸が入っています。
IMG_8752 
そして待つことしばし、「醤油ら~めん(普通)」完成で~す♪ 
IMG_8771  
スッキリとしたシェイプの切立丼で着丼。オープン当初七彩のスタイルを踏襲して採用していた受皿は廃止でしょうか。 
IMG_8789 
具は、チャーシュー、メンマ、なると、海苔、きざみ青ねぎ。 
IMG_8780
スープはさらさらの清湯醤油味。動物魚介の馥郁たる香りとふくよかな旨味。毎日でも食べられそうな自然であっさりとした優しい味わいながら、食べ終えてしばらくするとまた食べたくなる訴求性の強さも合わせ持っています。なんとも惹きのあるフリークからご近所さんまで虜にする一杯でものすごく美味しい! 
IMG_8801 
麺は自家製の中太縮れタイプ。ゆで前に渾身の力を込めて店主さんが丁寧に手もみ。テボを使わず大釜で泳がせてゆでて、平ざるによる鮮やかな湯切りのパフォーマンスによる麺上げ。とぅるんとぅるんでもっちもちの麺で、麺自体ウマウマ! 
IMG_8794  
おいしく完食!休止中のメニュー再開が楽しみ!未食の「R20テキーラら~めん」がすごく気になります。ごちそうさま! 

麺や 河野 (226/’18)