2018年6月30日、中浦和の新店「風雅食堂」へ。
IMG_8409
2018年5月11日オープン。娘娘中浦和店の店主さんが2月に逝去されて、お店は長期休業に。スタッフさんが引き継いで、リニューアル・復活オープンが実現!Noodle Studio SYU 周の後こちらへw

IMG_8401 
店の場所は、中浦和駅西口徒歩約7分。別所沼通り沿い。 
IMG_8329 
店名の読み方は「風雅食堂(ふうがさかば)」。 
IMG_8334 
営業時間が、以前の夜の部17:00開始から17:30開始に変更。定休日が、火曜定休から月火定休に変更。 
IMG_8336 
券売機は無く後会計制。主なメニューは、スタミナラーメン550円、ラースタラーメン600円、極ラースタラーメン650円、中華そば550円、他。 
IMG_8345 
ランチサービスセットが、Aランチ(スタミナラーメン 餃子3個 選べるご飯)、Bランチ(中華そば 餃子3小 選べるご飯)、Cランチ(冷スタラーメン または冷しジャージャーメン 餃子3個 選べるご飯)。選べるご飯は、半スタカレーまたはライスまたはネギチャーシューご飯。 
IMG_8340 
夜の部は、鶏レバテキ360円、鶏ハツテキ360円、焼き鳥各種、他。 
IMG_8348 
スタミナラーメン・スタカレーも提供されますが、おつまみメニューとドリンクを多数ラインナップして、店名「さかば」が象徴する様に居酒屋営業がメインに。 
IMG_8354 
店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター4席、テーブル席多数。以前は小上がりに3卓とカウンター席でしたが、小上がりを廃して2人卓・4人卓のテーブル席に大幅リフォーム。 
IMG_8361 
店内は常時ほぼ満席で、入れ替わり立ち替わりお客さんが入ってきます。地元に愛される人気店ですね~! 
IMG_8358 
スタッフは厨房に男性1女性2、厨房兼ホール担当の男性1。誰でもちょっとでも手が空くと餃子の餡を包む作業を行うので、リアルに手作り餃子であることを現認。 
IMG_8400 
BGMはテレビ放送。端は割り箸。卓上調味料は、GABANブラックペッパー、S&B七味唐辛子、醤油、酢、ラー油、山椒。 
IMG_8369 
そして待つことしばし、「Aランチ(スタミナラーメン・餃子・半スタカレー)」完成で~す♪ 
IMG_8384
一皿ずつ順番に着丼。器にもレンゲにも「娘娘」の店名が刻まれています。 
IMG_8393 
具は、にんにくと生姜を効かせて炒めた豚ひき肉とニラの餡かけ、きざみねぎ。 
IMG_8375
ベースのスープは清湯醤油味。そこに豆板醤で辛味を、片栗粉でとろみをつけたピリ辛の餡がお玉一杯分たっぷりとかかって、すぐにスープと一体化。ジャンクで中毒性の高い味で、浦和のソウルフードと呼ばれるのも必然。超久々ですが、やっぱりすごく美味しい! 
IMG_8381 
麺は中太縮れタイプ。挽き肉と餡を絡め取るようにしていただくとより旨さがマシます。 
IMG_8398 
ランチセットの「半スタカレー」 
IMG_8378
スタミナラーメンの餡をご飯にかけたもの。下がラーメンかライスの違いですが、ライスの方が餡単体の味がより鮮明に分かります。ラー油での辛味アップも、スタカレーの方がより効果的。 
IMG_8392 
セットの「餃子」。最初鍋に水を入れて蒸し焼きに、途中水を捨てて油をかけて焼く工程へ。焼き目がカリッカリで、良く焼きというか揚がった状態。反対側の皮はもちもち、餡は肉っけたっぷりでこの餃子も激ウマ! 
IMG_8388
おいしく完食!「極ラースタラーメン」と「冷スタラーメン」がとっても気になりました。ごちそうさま! 

風雅食堂 (220/’18)