2018年6月18日、とうきょうスカイツリーの新店「恋文ラーメン」へ。
IMG_7423
2018年6月3日オープン。「恋文」という店名の秘密を探りにw

IMG_7403 
店の場所は、とうきょうスカイツリー駅徒歩約3分、押上駅A2出口徒歩約4分の浅草通り沿い。東龍の跡地。 
IMG_7476 
券売機は無く伝票方式、食後奥のレジにて会計制。 
IMG_7449 
主な麺メニューは、らーめん600円、もやしそば600円、タンメン700円、味噌らーめん700円、恋文らーめん800円、五目そば800円、海老そば900円、鳥そば800円、タンタン麺800円、酸辣湯麺800円、牛すじらーめん800円、冷やし中華(夏季限定)900円、他。 
IMG_7408
ラーメン以外に豊富な一品料理と御飯ものもラインナップで、まさに町中華の風情。 
IMG_7438 
店内は、奥が厨房で手前が客席スペース。席は、壁に向かった真っ直ぐなカウンター6席、4人卓x3。 
IMG_7430 
20:00頃到着で、先客3後客1。スタッフは、厨房に寡黙で職人堅気風の大将、ホールにニコニコ明るく丁寧な接客の男性、バイト君かな?2名体制。 
IMG_7434 
看板に「LOVE Letter Ramen」と添え書きがあるので、店名の読ませ方を確認したところ、普通に「こいぶみラーメン」が正解とのこと。 
IMG_7418 
店名の由来は、色紙にある通り、「味と料理がお客様への恋文」という想いから。一応これが店名の由来ですよねと確認してイエスとの回答。ただ、店名からはどんなラーメンかまるで分からず、ご近所さんには不評とのスタッフ君の談。 
IMG_7432 
BGMはテレビ放送、テレ朝のQさまかな!?箸は割り箸。卓上調味料は、GABANブラックペッパー、七味唐辛子、醤油、酢、ラー油。 
IMG_7447 
そして待つことしばし、「もやしそば」完成で〜す♪ 
IMG_7455
メニュー見て、おっ、もやしそばがあると思って、喜楽@渋谷的なのを想像して思わず注文。丼に店名ロゴが入ってましたが最後まで気づかず、残念! 
IMG_7464 
具は、あんかけ炒め野菜(もやし、ニンジン、ニラ、きくらげ)、きざみねぎ。肉っ気が無いのは正直寂しいですが、野菜たっぷりのこのボリュームで600円は安いかも。 
IMG_7458
スープはさらそらの清湯醤油味。鶏がらベースと思われるあっさりとした甘めのスープで、懐かしいノスラー的な味わい。化調は使ってないことはないと思いますが、全然気になりません。あんかけが徐々にスープに溶け出して、とろみ系スープに変化するのも楽しいです。久々の町中華的ラーメンですが、ほのぼのと美味しい! 
IMG_7472 
麺は中細で、軽くウェーブの付いたタイプ。とろみ餡がよく絡みます。途中ラー油と酢を入れると、酸辣湯麺っぽくなってこれまた旨いです。 
IMG_7468 
おいしく完食!中華料理メニューも気になります。ごちそうさま! 

恋文ラーメン (208/'18)