2018年6月6日、亀有の新店「海老そば 騰眞(とうま)」へ。
IMG_6420
2018年5月18日オープン。火の豚の通販ショップファイヤーマウンテンのリアルショップとして開業した亀有のファイヤーマウンテンが、海老そば専門店にリニューアル。これまで火の豚系はハズレ無く、今回も興味津々w
IMG_6365  
火の豚ヒストリーw 2016年2月5日、蒙麺 火の豚@幸手オープン。店主さんは、二郎→中本ほかを歴任。2017年4月8日、ファイヤーマウンテン@亀有オープン。2018年2月9日、火の豚 TDK店@東武動物公園オープン。2018年2月26日、火の豚 人形町店オープン。2018年5月18日、海老そば 騰眞@亀有リニューアルオープン。 
IMG_6419  
店の場所は、亀有駅北口徒歩約3分。ファイァーマウンテンの前は、つけ麺紫匠乃→麺処 やいちだった物件。 
IMG_6364  
入店するとまず券売機で食券購入です。主なメニューは、海老そば720円、特濃海老そば820円、海老つけ麺800円、限定 桜海老そば680円、限定 海老まぜそば780円、他。 
特濃をチョイスしましたが、麺が細麺と太麺から選べるそうです。 
IMG_6386  
店内は奥が厨房で手前が客席スペース。席は、L字形カウンター7席(5席・2席)、4人卓x1。20:10頃到着で終始貸切状態。雨の日はどこも苦戦。 
IMG_6381  
スタッフは男性2。主に接客担当の方は、世界の松ケン似(^_^;) 
IMG_6377  
スタンプカードが火の豚と共通化されたそうで、こちらでもカードを発行して貰えます。 
IMG_6415 
BGMはJ-POP。箸は割り箸。卓上調味料は、海老塩、レモン酢、胡椒。 
IMG_6375  
「海老塩」は本当に塩でした。入れ過ぎ注意! 
IMG_6416  
そして待つことしばし、「特濃海老そば(太麺)」完成で〜す♪ 
IMG_6388
重量感のある鳴門丼で着丼。 
IMG_6402  
具は低温調理の豚・鷄チャーシュー、海老せんべい、桜えび、きざみ玉ねぎ、きざみ青ねぎ。海老せんべいは、オリーブオイルとキャノーラ油のハーフ&ハーフで毎日揚げてるそうです。 
IMG_6397  
スープはとろ〜りとクリーミーな白湯海老味噌味。特濃ではなく海老そばの解説ですが、「大量の甘エビの頭を炒めじっくり出汁を取りベジポタ鶏白湯とブレンドしたエビポタに海老みそ、海老香味油で風味豊かで濃厚だけどしつこくない一杯」とか。 

特濃は「濃厚かつフルボディの海老スープ」とのことですので、100%海老スープかもしれません。味は海老白湯・海老ポタージュ・海老ドロ系と言った味わいでめっちゃ海老。海老好きにはたまらない海老だく感ですごく美味しい! 
IMG_6409  
麺はサッポロ製麺のウェーブのある中太タイプ。ファイヤーマウンテンからの継続と思われます。特濃にはやはり太麺が食べやすいです。ただ濃厚スープにはバキッと固めにゆで上げた細麺も合うので、まあ好みの問題(^^ゞ 
IMG_6406  
おいしく完食!辛い海老そばや、海老そば版フュージョン載せなんて限定で出ないかなぁ~w ごちそうさま! 

海老そば 騰眞 (192/'18)