2018年6月2日、関内の新店「ナルトもメンマもないけれど。」へ。
IMG_6027
2018年6月1日、関内ラーメン横丁のグランドオープンに合わせて、元住吉より移転オープン。横浜市の 新しいラーメンホットスポットへ、横浜開港記念日の日に行ってみたw

ナルトもメンマもないけれど。」は、2016年12月12日オープン。店主さんはシンガーソングライター奥田民生さんのファンで、店名はユニコーンの名曲「車も電話もないけれど」から。 
IMG_6031 
店主さんは一風堂出身とか。凄く研究熱心な店主さんで、醤油ラーメン専門ブランドの「ナルトもメンマもあるけれど。」や、その進化系「麺や さすらい」等新機軸を次々に展開。 
IMG_6026 
店の場所は、関内駅前のセルテ6F関内ラーメン横丁内。関内ラーメン横丁は、4月26日に唐桃軒麺者 雄、立ち呑みラッキーでオープン。6月1日にナルトもメンマもないけれど。」ど「ほうきぼし」がオープンして、フル麺バー揃い踏みw 
IMG_6024 
定刻10分前到着で一番乗り~w 11:00までは6Fへはエスカレータもエレベータも止まりませんが、階段はオープン行けるので、みんな5Fから階段で6Fへ。開店時には「なるとも」だけが10人超の列び。 
IMG_6046  
店頭には開店祝花いっぱい。時雨、天国屋・愚直・北斗・川たか・熱血らーめん・MOJAMOJA・鶏源・中村麺三郎商店・M、ぱどると地元の同業店からで、店主さんの人望の厚さが伺えます。 
IMG_6047 
定刻2分過ぎにオープン。本日券売機故障で、券売機前で先会計制。オープン最初の週末にキツイですね(´・ω・`) 
IMG_6066
主なメニューは、塩らーめん780円、味噌らーめん860円、チャーシューごはん300円、他。 
IMG_6068 
未食の味噌と迷って、パワーアップしたらしい基本の塩をチョイス。 
IMG_6070 
店内は厨房を囲むL字型カウンター8席(5席・3席)、2人卓x3。後客いっぱい満席・外待ち発生。 
IMG_6051  
壁面にはタオル・Tシャツ・つなぎなどユニコーングッズがディスプレイ。 
IMG_6052 
スタッフは店主さんとサポートの男性2名。サポートの方がまだ慣れてないらしく、注文品と席を間違えたりとちょっとドタバタ。店内中央に、紙エプロン・紙おしぼり・髪留め用ゴムのセルフコーナあり。 
IMG_6063 
BGMは、ユニコーン、奥田民生、井上陽水奥田民生等。オープニングの1曲めは「ヒゲとボイン」w 
IMG_6055  
箸は割り箸。卓上調味料は、GSラーメンコショー。 
IMG_6060 
そして待つことしばし、「塩らーめん」完成で~す♪ 
IMG_6071
移転前の反高台丼から八角丼に、縁の雷文もなくなってスッキリと、丼も新しく着丼。 
IMG_6083 
具は、チャーシュー、フライドオニオン、千切りピーマン、スプラウト、きざみねぎ、辛味だれ。 
IMG_6076
スープはさらさらの清湯塩味。変わってるかもですが、以前公開されてた薀蓄によると、鶏がら・鶏節・野菜の鶏清湯に、豚ひき肉と鰹節。辛味だれは、韓国唐辛子・ハーブ・オリーブオイル・太白胡麻油を鰹節粉末と合わせたもの。ですが、スープの味がやはり以前とは違います。旨みたっぷりでより分かり易い味わいに進化。香味野菜の風味が立って、香ばしさもひとしお。常識にとらわれないチャレンジングな一杯ですが、その試みは見事に旨さに結実。本当に美味しい! 
IMG_6097 
麺はストレート中細タイプ。以前は棣鄂のパツパツ麺でしたが、しなやかで食べ易い麺に変更。個人的には今回のほうが好みでこの進化は大歓迎! 
IMG_6088 
おいしく完食!味噌も食べに来なくては。ごちそうさま! 

ナルトもメンマもないけれど。 (187/’18)