2018年4月26日、品川の新店「玉 品達店」へ。
IMG_2760
2018年4月24日オープン。玉グループの支店。港南口で仕事飲み会の後、〆麺を求めて高輪口へw

IMG_2755 
店の場所は、品川駅高輪口徒歩約2分。品達内で2018年3月30日を持って卒業したきびの跡地。 
IMG_2697 
現在の品川品達のラインナップは、なんつッ亭、中本、せたが屋、玉、翔、TETSU、神仙、すた丼、野郎ラーメン、ニュータンタンメン本舗、ゴーゴーカレー。 
IMG_2767 
2018年3月30日に退店した「刀削麺 張家」の跡地は、後継店がまだ未発表。 
IMG_2686 
店頭には開店祝花いっぱい。九段斑鳩、あの小宮、せたが屋、ストライク軒、 
IMG_2688 
凪、TETSU、ちばき屋、神仙、けいすけ、きびから。 
IMG_2753 
入店前にまず店外店頭券売機で食券購入です 
IMG_2695 
主なメニューは、つけめん850円、中華そば800円、旨味醤油そば750円、香麺880円、他。デフォのボタンが下すぎ小さすぎて、お目当てを見つけるのが困難(´・ω・`) 
IMG_2703
品達店限定の「香麺」はGW明け(5/10?)リリース予定。もう一つの限定京急120周年記念限定「玉の喜多方特製肉そば」は5月10日発売予定。京急120周年記念限定は、他店でも同時リリースかな? 
IMG_2708 
香麺狙いでしたが未発売ってことで、あっさり気分で「中華そば」に。ですが、実は中華そばが濃厚で、旨味醤油そばが淡麗タイプ。注文後気づきました(・_・) 
IMG_2711 
店内は、出入口近くに真っ直ぐなカウンター4席、ホール中央に、長テーブルの真ん中に衝立を立ててカウンターに見立てた12席。4人卓x3。奥の壁面には浮世絵。 
IMG_2716 
22:20頃到着で1席のみ空き。その後もほぼ満席キープで、遅い時間にもかかわらず凄い人気! 
IMG_2757 
入口近くのカウンター向こうに鰹節削りき。厨房がほぼ見えず、スタッフは男性3名しか確認出来ませんでしたが、みなさん無駄のない動き。 
IMG_2744 
BGMは軽音楽。箸は割り箸。卓上調味料は一味唐辛子、酢、ミル入りブラックペッパー。 
IMG_2705 
そして待つことしばし、「中華そば」完成で〜す♪ 
IMG_2722
「玉」のロゴ入り丼で着丼。 
IMG_2730 
具は、チャーシュー、メンマ、海苔、きざみねぎ、鰹節。 
IMG_2724
スープはとろっと濃厚な白湯醤油味。絵に描いたような豚魚介ですが、くどさやしつこい甘さはなく旨味がギュッと凝縮した味わい。つけめんのヘビー級な濃厚さがウリですが、中華そばそばでもブリックス値の高さと味わいのバランスの良さが体感出来ます。集合施設ながらさすがの玉クオリティで、とっても美味しい! 
IMG_2740 
麺は、断面が長方形でエッジの立ったストレート太麺。食感的にはリアルうどんで、そのまま生醤油と生姜でいただいても旨そうw うどんっぽくずずっーと啜るとやはり旨いです。 
IMG_2732 
おいしく完食!淡麗の旨味醤油そばが気になるとの、品達限定「香麺」の登場が待ち遠しいです。ごちそうさま! 

玉 品達店 (140/’18)