2018年4月24日大安、本日オープンの新店「満鶏軒(まんちーけん)」へ。
IMG_2633
真鯛らーめん 麺魚」の2号店が、満を持して遂に始動!鯛でTRY新人大賞を獲得した麺魚が、今度は鴨で頂点を目指します!
IMG_2623 
麺魚は2016年1月6日オープン。店主さんはまるは出身。同年末TRY新人大将受賞。2017年4月29日、斜向かいの広い店舗に移転。跡地はスープ工場に。今回スープ工場を近くに移転して、旧本店の場所に2号店をオープン。 
IMG_2551 
店の場所は、錦糸町駅南口徒歩約5分。19:30頃到着で外待ち14に接続。 
IMG_2549 
店舗サイドの鯛の壁画は、以前と変わらずそのまま。 
IMG_2538 
店頭開店祝い花は、煮干つけ麺宮本、麺屋 龍壽から。入店が近くなると、食券を買って再び並ぶ様に案内されて、いったん店内へ。 
IMG_2616 
主なメニューは、く850円、鴨中華そば醤油850円、鴨中華つけそば(塩)900円、鴨中華つけそば(醤油)900円、フォアグラ油そば800円、鴨雑炊丼(小)200円、他。ですが本日麺類は、塩そばと塩つけそばのみ提供。 
IMG_2553
店内は厨房を囲むL字型カウンター8席(4席・4席)。レイアウトは以前と変わりませんが、鯛の装飾は取り除かれています。 
IMG_2544 
スタッフは厨房に男性2、ホール担当女性1。橋本店主は本店かな? 
IMG_2567 
カウンターにはこだわりの薀蓄掲示。 
IMG_2559 
BGMは相撲甚句的な。箸は洗い箸でエコ仕様。箸立ての満鶏軒マークは、丼、レンゲに共通。 
IMG_2557 
卓上調味料は無しですが、薬味に山葵、生姜、柚子胡椒を希望すれば貰えます。 
IMG_2566 
つけ麺割りスープのボットはカウンターの上。 
IMG_2570 
そして待つことしばし、「鴨中華そば(塩)」完成で〜す♪

IMG_2572
満鶏軒マーク入りの多様丼で着丼。 
IMG_2584 
申告して貰える薬味、3つともお願いしてみました。別皿での提供ってのがいいですね〜、 
IMG_2590 
具は鴨ロース肉、鴨胸肉、小松菜、柚子、きざみねぎ。 
IMG_2587
スープはさらさらの清湯塩味。水と鴨だけで摂ったピュア鴨スープに塩で味を整え、香味油は鴨脂とフォアグラ油少々。混じりっけの無い純鴨スープは鴨の個性がダイレクトに現れて、ワイルドターキーならぬワイルドダックな味わい。鴨が強くてフォアグラはあまり香りません。 
IMG_2598 
塩味ゆえ更に鴨の特徴がクリアに表出しています。あっさり淡麗なのにとてつもなく分厚い鴨出汁で、最高に美味しい!ただやはり鴨の癖が気になる方もいらっしゃる鴨^^; 薬味の山葵、生姜、柚子胡椒は鷄の癖を消すのに好適で鴨の旨味を一層引き立ててくれて、おススメです。 
IMG_2601 
麺はカネジン食品製のストレート中細タイプ。適度なコシがありさっくりと食感良く柔らかなスープを引き立ててくれます。 
IMG_2592 
「鴨雑炊丼(小)」、麺に少し遅れて到着。 
IMG_2604
具は鴨チャーシュー、フォアグラ、柚子、きざみ青ねぎ。ラーメンは鴨が主役でしたが、鴨雑炊は鴨がバイプレーヤーにまわってフォアグラがセンター奪取。

IMG_2603 
スープをかけると薫り立つフォアグラと鴨の雑炊は、まさに至高で至福の味わい。超オススメ必食のサイドメニューです。 
IMG_2610 
おいしく完食!鴨醤油はGW明け位を予定だそうで、ものすごく楽しみです!ごちそうさま! 

満鶏軒 (138/’18)