2018年4月23日仏滅^^;、本日オープンの新店「ひるがお 人形町店」へ。
IMG_2531
せたが屋グループ久々の新規出店。4/23-24の2日間、塩玉ラーメン850円を500円で提供。混雑するのでセール後にしようかとも思いましたが、好きなお店だし、ひるがおならオペレーションは万全だろうと行ってみることにw

IMG_2522 
ひるがおの母体せたが屋の創業は2000年。ひるがおは翌2001年開業。そのせたが屋グループが、2016年6月吉野家ホールディングス傘下に入ったニュースは衝撃的でした。これにより、せたが屋系は、吉野家、はなまるうどん、京樽、ステーキのどんと同系列に。ミスターラーメンこと前島さんの去就が注目されましたが、せたが屋グループ代表を続けるとのことで一安心。 
IMG_2461 
ひるがおはせたが屋系の塩ラーメン専門店で、塩の名店を何店も輩出した自身名店。現在の店舗は、野沢本店、東京駅店、大岡山店。 
IMG_2536 
店の場所は、人形町駅A5出口徒歩約2分。兎屋の斜向かい。築地ととどんの跡地。19:30頃到着で外待ち9に接続。到着時が並びマックスで、以降3〜4名の待ち。昼は30人規模の並びだったようですが、夜は狙い目。 
IMG_2465 
店頭には開店祝花いっぱい。あの小宮、麺屋一燈、玉、中華そばきび、ちばき屋、とみ田、なんつッ亭、九段斑鳩、博多新風、ラーメン龍の家、凪、神仙等、錚々たる麺々から。 
IMG_2472 
テンポ良く列が進んで店内へ。入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_2475
主なメニューは、塩らーめん750円、塩玉ラーメン850円、とろり白湯塩らーめん800円、醤油らーめん750円、塩つけ麺800円、ひるがお式親子丼300円、他。 
IMG_2473 
この日は塩玉ラーメン500円のみの提供。食券を渡すとポイントカードを渡されて、紙エプロンの要否を聞かれます。 
IMG_2492 
店内は、厨房を囲むL字型カウンター13席(4席・4席・間が空いて5席)、2人卓x2。後客10名以上。 
IMG_2486 
スタッフは厨房・ホール・外に合わせて8名ほど。真剣な面持ちで調理指導に当たるのは前島さん、いつもながらカッケー! 
IMG_2487 
BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料は、醤油、酢、ラー油、GABANブラックペッパー。 
IMG_2489 
そして待つことしばし、「塩玉ラーメン」完成で〜す♪ 
IMG_2497
店名ロゴ入りの玉淵丼で着丼。 
IMG_2506 
具はチャーシュー、メンマ、あおさ海苔、柚子皮、白髪ねぎ・きざみねぎ、割った味玉の片側に海老。お隣の二人組、海老を見て「カップヌードルみたい」って言って、吹きそうになりましたw 
IMG_2504
スープはさらさらのの清湯塩味。ホタテと鷄煮干の自然で芳醇な旨味に溢れたおなじみのスープ。創業以来、スープの基本は大きくは変わっていないない感じですが、今でもまったく色あせることのない、記憶に残る深みのある味わいはお見事!ほんと美味しい! 
IMG_2516 
麺はストレート中細タイプ。細身ながらもちもち感があって、心地よい食感が楽しめます。 
IMG_2508 
おいしく完食!未食の白湯塩らーめんが気になります。ごちそうさま! 

ひるがお 人形町店 (137/’18)