2018年4月20日、六本木の新店「金味徳拉麺(ジンウェイトク)」へ。
IMG_2147
2018年4月1日オープン。首都圏でブレイクの兆しの蘭州牛肉麺専門店。タイミングが合わずこれまで未訪でやっと^^;

IMG_2172 
こちらは、中国に1000軒以上、そしてワールドワイドに展開している蘭州牛肉麺専門店が日本初上陸。イッテQで、イモトアヤコさんが麺打ちの修行をしたお店。 
IMG_2146 
これまで経験した蘭州牛肉麺の店は、馬子禄牛肉面@神保町、蘭州拉麺店 火焔山@池袋、ザムザムの泉@西川口など。 
IMG_2154 
店の場所は六本木駅4b出口徒歩約2分。 
IMG_2145 
ミッドタウン前交差点に向いたビル正面には、縦に長い巨大な看板が。 
IMG_2244 
券売機はなく伝票方式食後レジにて会計制。 
IMG_2199 
麺メニューは、蘭州牛肉拉麺880円の一種類のみ、他にトッピング数種類。 
IMG_2206 
セットメニューが蘭州ラーメンセット(ラーメン・牛肉・茶玉子・小皿)1150円、牛肉丼セット(ラーメン・牛肉丼・小皿)1189円。 
IMG_2166 
麺が、細麺(レギュラー) 、三細麺(中太麺) 、寛麺(ほうとう風) 、三角麺(三角麺) の4種類から選択可能。 
IMG_2202 
「職人の誇り、麺にこだわりがある方にお勧め」という三角麺で。 
IMG_2188 
また、ラー油とパクチーが入るが大丈夫か、紙エプロンの要否を聞かれます。 
IMG_2178 
注文が通ると、あらかじめこねてある麺帯から麺を打ち始めます。 
IMG_2177 
店内は1F35席、2F40席。1Fは麺打ち台の横にカウンター4席、他テーブル席。ランチタイムは全席禁煙、夜は1Fが禁煙。ランチタイム前払い制。 
IMG_2159 
20時頃到着で1Fに先客6、2Fから1度追加注文があってお客さんはいる模様。後客3。 
IMG_2198 
スタッフは4名まで確認。全員大陸の方の様です。BGMは無し。箸は割り箸。卓上調味料は胡椒。 
IMG_2195 
そして待つことしばし、「蘭州牛肉拉麺(三角麺・パクチー少なめ)」完成で〜す♪ 
IMG_2211
割り箸、レンゲと共にトレーに載って着丼。 
IMG_2225 
具は、牛肉チャーシュー、大根薄切り、パクチー、そしてラー油。 
IMG_2218
スープはさらさらの清湯塩味。牛骨・鶏ガラを20種類の薬膳スパイスで6時間煮込んだ動物性の出汁。薬膳の特徴的癖はなく、風味はニュートラル。旨味が猛烈に強くて、経験した蘭州牛肉麺の中では旨味MAX、コクと旨味の塊の様な印象。 

これまでの経験では、神保町がバランス型、池袋はあっさりタイプ、西川口は麺が抜群に美味しく、各店それぞれ個性的。出汁が濃いために、ラー油やパクチーが程よいアクセントになってます。後引く感じで美味しい! 
IMG_2230 
麺は、ストレート太麺。三角麺ですが。ささ、三角な感じはしません。かなり硬めのゆで加減で、コシというより小麦粉をこねた塊といった印象。この太さで結構グルテンの形成が進んだ状態だと、もうしばらくゆでた方がより旨くいただけそう。 
IMG_2235 
おいしく完食!同じ蘭州牛肉麺でも、お店によりかなり違ってるのが面白く、そんな発見も食べ歩きの醍醐味ですね〜。ごちそうさま! 

金味徳拉麺 (133/'18)