2018年4月3日、武蔵小杉の新店「博多禿鷹」へ。
IMG_1002
2018年4月1日オープン。本日までワンコインサービス実施。キャンペーン終了後にしようかとも思いましたが、3日目の夜ならそう混まないかなと行ってみる事にw

店の場所は、武蔵小杉駅徒歩約3分。イトーヨーカドーの前の路地ちょっと入ったところ。「丼丸」の跡地。19:30頃到着で、外待ち6に接続。10人以上の待ちなら回避しようかと思ってましたけど、良かった。店とは無関係ですが、行列中店の前の下水が匂いますね。 
IMG_0965 
店主さんは福岡の出身で、濃麻呂@二子玉川で修行経験あり。川崎経済新聞によると、小学校時代に野球チームでバッテリーを組んでいた2人の共同経営とか。順番になって店内へ。博多ラーメンだとゆで時間が短く回転が早そうですが、みんな替玉するからそんなには変わらないかも。 

入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、ラーメン650円、禿鷹ラーメン(特製仕様)1000円)麺なしラーメン650円、他。食券を渡すと、麺の固さを聞かれます。固さは掲示が見つかりませんでしたが、私の前が全員カタメでしたのでカタメで。後のお客さんはバリカタが通っていたので、とりあえず好みを言ってみた方が吉。 
IMG_0968
店内は、厨房を囲むL字型カウンター11席(8席・3席)。席間は狭め。スタッフは厨房に男性4名。BGMはポップスとJ-POPのミックス。箸は割り箸。卓上調味料・薬味は、ラーメンのたれ、胡麻、辛子高菜、紅生姜、クラッシャー用粒ニンニク。 
IMG_0975 
そして待つことしばし、「ラーメン(カタメ)」完成で〜す♪ 
IMG_0985
店名ロゴ入りの黒い丼で着丼。 
IMG_0988 
具は、チャーシュー、キクラゲ、海苔、万能ねぎ。 
IMG_0984
スープはわずかにとろみのある白濁豚骨。遅い時間だからか案外濃厚で、なかなかにコクのある味わい。正直あまり期待してませんでしたが、予想を上回るしっかり感。豚臭さは無くてその点は物足りないですが、ちゃんと美味しい! 
IMG_0994 
麺はストレート極細タイプ。固めでも普通位の硬度で、バリカタの方がもっと合うかも。途中胡麻と高菜、紅生姜を投入して味と食感の変化を楽しみます。 
IMG_0991 
おいしく完食!夜2:00まで営業と、近隣の方はなにかと重宝しそうですw ごちそうさま! 

博多禿鷹 (115/'18)