2017年1月13日、池尻大橋の「麺屋 和利道」へ。
DSCF2669

2009年9月14日オープン。店主さんは、つけめんTETSU系列の102@大宮で店長を務められた方。この日、本日オープンの新店に向かうも、初日早仕舞いした様で終了時間前ですが中は真っ暗。諦めて帰ろうと駅まで行って、こちらを思い出して再び逆戻りw

何を隠そうこちらはこれまで未訪(恥)ほぼTETSUの味というのと、当初つけ麺専門店ということと、いつも大行列と言うことで、優先順位を落としてたらいつしかそのままずるずると(^_^;)  ちょっと変わった店名は、熊谷和利店主の名前から。店の場所は、池尻大橋駅徒歩約8分。 

DSCF2674  

入店すると、まず券売機で食券購入です。 
DSCF2613  

主なメニューは、つけめん800円、辛つけめん850円、豚骨魚介ラーメン800円、魚介ラーメン800円、まぜそば800円、煮干しそば800円、他。

昼はつけ麺専門店、夜はラーメンとまぜそばのみ提供。つけ麺は麺200g・300g同料金。ラーメンは並盛150g・大盛180g同料金。


訪問時魚介ラーメンは売切れでしたが、限定マークのついたまぜそば・煮干ラーメンはまだありました。オーダは、限定のワードに惹かれて煮干ラーメンをチョイス。 
食券を渡すと、並盛か大盛を聞かれます。つつましく並盛りでw 
DSCF2610 

店内は、厨房を囲むL字型カウンター12席。21:00入店で、先客2後客5。厨房には店主さんと調理サポートの男性、ホールで接客担当の女性は大女将さん(お母様)かな?、3名体制。 
DSCF2627  

BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料・薬味は、S&Bブラックペッパー・一味唐辛子、酢、フライドガーリック。 
DSCF2620  

そして待つことしばし、「煮干しそば」完成で~す♪ 
DSCF2633

白いシンプルな反高台丼で着丼。 
DSCF2645 

具は、チャーシュー、メンマ、水菜、笹切りネギ。 
DSCF2636  

スープはさらさらの清湯醤油味。まろやかライトな煮干し出汁で、酸味・苦味・エグミなど皆無。あっさりとした食べ易い軽さで、煮干ラーメン入門に最適な一杯。 
DSCF2658 

麺はストレート中細タイプ。煮干ラーメンには定番の低加水パッツンタイプ。ただデフォでかなりの固ゆでで、麺がスープに勝っちゃって浮いちゃってる印象。 
DSCF2648 

おいしく完食!周りの皆さん注文の豚骨魚介ラーメン・まぜそばがやはり美味しそうでした!ごちそうさま! 

麺屋 和利道 (13/’17)