2018年3月13日、小手指の新店「まるふじ食堂」へ。
IMG_9175 
2018年1月24日オープン。 麺屋 誉@川越の後、営業時間勘違いで1軒フラれて、3軒目に考えていた店へw

IMG_9112  
店の場所は、小手指駅東口徒歩約3分。昭和の雰囲気漂うアーケード商店街、小手指ショッピングアーケード内。 
IMG_9176  
券売機はなく後会計制。 
IMG_9114  
主なメニューは、中華そば750円、中華そば(小)650円、もりそば(もり中華)850円、他。 
IMG_9120  
限定白つけ麺(鶏豚白湯)900円、今月の限定ラーメン 鶏と煮干の濃厚中華そば850円(昼10食・夜10食限定)。 
IMG_9140 
ランチタイムは好きなラーメン+250円で、炊き込みご飯or牛すじご飯のセットがお得。 
IMG_9117  
中華そばは小120g、並150gとのこと。本来は小+セットご飯の想定かもですが、連食中なのでこれ幸いと小に^^; 
IMG_9131  
昼夜各10食の限定もまだ残ってるとのことですが、初志貫徹でデフォに。 
IMG_9133  
店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター6席、4人卓x3、2人卓x1。 
IMG_9125  
13:20頃到着で、先客1後客1。厨房には店主さん、ホール担当の女性の2名体制。 
IMG_9142  
箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、GABANブラックペッパー・ホワイトペッパー、七味唐辛子。 
IMG_9136  
そして待つことしばし、「中華そば 小」完成で〜す♪ 
IMG_9151
大きな八卦模様が縁を彩る赤い受皿付きのラーメン丼で着丼。 
IMG_9158  
具はチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、きざみねぎ。 
IMG_9155  
スープはさらさらの清湯醤油味。薀蓄によると、国産丸鶏、ガラ、ゲンコツ、モミジ、鶏皮、豚肩ロース、野菜の動物性スープと、鯵、サバ、イワシ、シイタケ、昆布などの魚介出汁のWスープ。 

雑味なくクリアーですが、滋味豊かな優しいさがあってどこか懐かしい味わい。ふと、あの名作西尾中華そばに似てい事に気づきました。食材も似てますね。ってことで、沁み入る旨さ、ほんと美味しい! 
IMG_9165  
麺は会津、喜多方、白河の中太平打ちちぢれ麺を現地より直送。麺は西中とは別物ですが、ぷるもち感が心地よくスープを良く持ち上げてくれます。 
IMG_9164 
具ではでっかくカットされた端っこチャーシューがジューシーで柔らかくウマウマ。材木型のメンマも好食感。 
IMG_9171 
おいしく完食。限定麺も気になります。ごちそうさま! 

まるふじ食堂 (87/’18)