2018年3月16日大安、本日オープンの新店「CLAM&BONITO貝節麺RAIK」へ。
IMG_9361
Bonito Soup Noodle RAIK (BSNR)の2号店。行列必至の人気店で売切れリスクがありましたが、「9時くらいまで営業」とのツイートを見て、思い切ってアタックw

BSNRは2015年6月28日オープン。 店主さんは「京鰹節つけ麺 愛宕」出身。店名の「Bonito」は、「カツオ」で、「RAIK」は好きの「Like」をもじった造語。たくさんの方に末永く好かれる(愛される)店になるようにとの想いが込められているそうです。 
IMG_9370 
貝節麺RAIKは、元々 BSNRの2毛作店で月曜限定ブランド。それが好評で、スピンオフして本店とは別の場所の路面店に。 新店の店名の「CLAM」はハマグリ。メニューは2毛作営業時と一緒ですが、以前より貝を強めにして盛り付け、麺、タレも変えてるとのこと。なお、新店オープンに伴って、本店は3月11日の営業を最後に2ヶ月程休業に突入。 
IMG_9343 
店の場所は、方南町駅2番出口徒歩約2分。方南銀座商店街内。本店が永福町・方南町どちらからも10分以上で狭い6席でしたが、2号店は駅近くで10席、しかも広々。 
IMG_9349 
店頭には開店祝花いっぱい。らぁ麺やまぐち、菅野製麺所、viyage、はや川からの花がありました。 
IMG_9369  
20:10頃到着で店内満席中待ち4、外待ち3に接続。後の1人目はマッハさん、どーもw 
IMG_9353  
後客6で売切れ終了。結構際どいタイミング(^_^;) 
IMG_9421 
入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、貝節潮そば800円、鮮魚の潮そば820円、貝節つけそば880円、貝節まぜそば820円、〆の貝節ご飯180円、他。しばらくの間麺類は貝節潮そばのみの販売。 
IMG_9357  
店内は、厨房前に奥に長い真っ直ぐなカウンター7席、3人卓x1、中待ち席3。 
IMG_9373  
ですが、電気系統のトラブルのためテーブル席側の灯りがつかず、カウンターのみでの営業。 
IMG_9382  
厨房には店主さんとサブの方、男性2名体制。足元には荷物置き用のカゴあり。 
IMG_9419  
卓上にはこだわりの薀蓄シート。 
IMG_9374 
BGMはバラード系ポップス。箸は割り箸。卓上調味料は一味唐辛子。 
IMG_9378  
そして待つことしばし、「貝節潮そば」&「〆の貝節ご飯」完成で〜す♪ 
IMG_9383
白い八角丼で着丼。ご飯は、「最後にスープをかけてお召し上がり下さい」とのアナウンスがあります。 
IMG_9400  
具は、豚・鶏チャーシュー、貝のペーストオイル、青菜、岩海苔、きざみ紫玉ねぎ、きざみねぎ。 
IMG_9403
スープはさらさらの清湯塩味。蘊蓄によると、蛤、あさり、ホンビノス貝の出汁に、椎茸、昆布、鰹節、さば節に追い鰹した鰹出汁のWスープ。タレは昆布、椎茸、鰹節に3種類の塩による塩だれ。 

ファーストインパクトから貝の旨味炸裂で、こりゃ凄い!そして丼奥 貝のペーストオイルを溶かすと、貝感がブーストされて貝の味わいが最高潮に!旨さがしみじみと沁み渡る官能的なテイストでほんと美味しい! 
 IMG_9411 
麺は菅野製麺のストレート中細タイプ。スープが凄くて麺が目立ちませんが、スープをしっかりとまとってウマウマてまさ。 
IMG_9406 
〆は 「〆の貝節ご飯」。ご飯は貝と鰹節のスープで炊いたもの。具はベビーホタテの身、岩海苔、きざみ青ねぎ。 
IMG_9414  
スープをかけていただくと激ウマ!貝心の一膳で、感動的な旨さが味わえます。 
IMG_9417  
おいしく完食!鮮魚の潮そばも凄く気になります。ごちそうさま! 

CLAM&BONITO貝節麺RAIK (91/’18)