2018年3月15日、本日グランドオープンの新店「極麺 松阪」へ。
IMG_9340
3/12よりプレオープン。名は体を表すを地で行く、松阪牛・松阪ポークのラーメンを提供するお店。ブレ中の早仕舞いを警戒して、本オープンまで待ってましたw

こちらの経営元は㈱飲食店インベストメント。店の場所は、二子玉川駅西口徒歩約5分。 二代目小六の跡地。 
IMG_9309 
券売機は無く後会計制。主なメニューは、松阪豚900円、松阪牛1000円 、特撰松阪豚1200円、特撰松阪牛1700円 、特撰松阪牛豚2000円、松阪豚丼400円、他。特選は肉の量が2倍。 
IMG_9315 
本日から10日間、1日20食(昼の部10食、夜の部10食)限定で、肉の量を2倍で提供。当然既に売切れ。 
IMG_9314 
店内は、厨房を囲むL字型カウンター8席(7席・1席)。19:50頃到着で先客1、後客無し。厨房には男性2名。 
IMG_9331 
カウンターのスポットライトですが、私のデジカメではフリッカー現象がひどく10回に1回程度しかピントが合わず撮影に大苦戦。たまたまシャッタースピードが合ったらしく、スマフォだと無問題でした。AUTOで撮影される方は要注意。 
IMG_9335 
BGMはテレビ放送。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、GABANブラックペッパー、ホワイトペッパー。 
IMG_9320 
そして待つことしばし、「松阪牛」完成で〜す♪ 
IMG_9322
受皿付きの黒い麵鉢丼で着丼。 
IMG_8019 
具は松坂牛のしゃぶしゃぶ肉。きざみねぎ。 
IMG_9324
スープはさらさらの清湯塩味。動物性の淡麗な出汁に、香味油は明らかに牛脂で牛の旨味もしっかり。確認したところスープに牛は使っていないとのことで、鶏と豚だそうです。 

後でググったら、マイナビニュースに、「2種類のしょうゆと鶏豚魚介を含む8種類の具材をブレンドして毎日仕込む」とありました。ともあれ、かしわぎ@東中野風のあっさりなのに旨味の分厚いスープで、とても美味しい! 
IMG_9330 
麺は浅草開化楼製のほぼストレート中細タイプ。ツルシコで、適度なコシと啜り心地の良さを兼ね備えた秀麺。スープとのマッチングも良く旨いの一言。 
IMG_9327 
具では、しゃぶしゃぶ状の松坂牛が美味すぎ!ただ、極薄で火が通るのが早いのと、小さくて薄いカットなので、ふわっと一瞬でとろけて消えて、食べた実感が湧きません(^_^;) 

おいしく完食!「松阪豚」のトッピングモラ気になります。ごちそうさま! 

極麺 松阪 (90/'18)