2018年3月10日大安、本日オープンの新店「ramen case-K」へ。
IMG_8789
有名店を次々と経験した店主さんによる期待の超新星!「この時を待っていました」w

IMG_8749 
店主北里敬輔さんは、○は@京成大久保→@入谷→トイ・ボックス@三ノ輪を歴任。屋号ですが、らーめんで「けいすけ」というと、竹田敬介さん率いるけいすけグループが想起されますが関係はなく、店主さんの下の名前から。 
IMG_8715 
店の場所は、京成大久保駅北口徒歩約4分。学園大久保商店街(ゆうろうど)沿い。 
IMG_8713 
プラザグレミオの1Fってことで、なんとトイレを挟んで房総式ラーメン JINRIKISENの隣。そして、出身店◯はの跡地。 
IMG_8737 
定刻1時間前に到着、シャッター待ち2に接続。後にはhi-snowさん!先週純手打だるまで、来週の目玉はここって話しましたが、やっぱりw 
IMG_8744 
店頭には列び方掲示。1~4番は中待ちで、5番以降は店舗向かって左の壁面に沿って一列に。

IMG_8718 
その壁面沿いには開店祝花がズラ~リと。まるは商事、 
IMG_8733 
麺処 晴、おおぜき中華そば店、 
IMG_8724 
村上朝日製麺所、まるはスタッフ一同、他から。 
IMG_8735 
定刻に、店主さん自ら「お待たせしました」と札を返してOPEN!入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_8742
主なメニューは、とりのらぁめん醤油780円、とりのらぁめん塩800円、とりのらぁめん味噌800円、にぼしのらぁめん750円、つけめん800円、とりのあぶらそば700円、他。 
IMG_8728 
この日麺は、「とりのらぁめん醤油」のみ提供。他には、ごはん、びーる、わいん、じゅーすがオンストア。 
IMG_8746 
店内は厨房を囲むL字型カウンター8席(5席・3席)。 
IMG_8786 
4人卓が2つありましたが壁に寄せられていて花置き場に。この日はカウンターのみでの営業。 
IMG_8764 
スタッフは厨房に店主さん、接客担当の女性は女将さんかな?ツーオベ体制。 
IMG_8752 
水は後ろのウォーターサーバーからセルフで。ですが、初日故か、1杯目は女将さん?が汲んで配膳してました。 
IMG_8755 
ウォーターサーバーのコーナには、紙おしぼり、紙エプロン、髪留め、飴?、ティッシュがセルフで。 
IMG_8754 
BGMはシティポップ。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、GABANブラックペッパー。 
IMG_8763 
そして待つことしばし「らぁめん 醤油」完成で〜す♪ 
IMG_8766
店名ロゴ入りの有田焼的な高級感のある器で着丼。 
IMG_8774 
具は提供直前にバーナーで炙った豚チャーシュー、低温調理の鶏チャーシュー、枕木型の極太メンマ、きざみ青ねぎ。 
IMG_8773
スープはさらさらの清湯醤油味。逆浸透膜浄水器使用で無化調の地鶏スープ。キラキラ光る粒は黄金色の鶏油。月並みな表現ですがコクのある豊潤な鶏出汁にキレッキレのカエシ、旨味たっぷりの鶏油。手書きの看板には「あっさりラーメン」とありますが、食べ手をぐいぐい引きつけるパワフルな一杯でものすごく美味しい! 
IMG_8785 
麺はストレート中細タイプ。開店祝花から、村上朝日製麺製でしょうか。適度なコシとハリのある食感。パツパツ低加水ではなく、むしろもっちりシコシコの加水高めでしょうか。旨いっすね~! 
IMG_8778 
おいしく完食!「晴」仕込み?の「にぼしのらぁめん」が気になります。ごちそうさま! 

ramen case-K (82/’18)