2018年3月6日、三田の新店「麺屋 笹苑」へ。
IMG_8510
2018年2月19日オープン。あまさんツイートで知ったお店。他にほとんど情報が無いので逆に興味を惹かれましたw

店の場所は、三田駅A7出口徒歩約1分。国道15号第一京浜沿い。SONYショップ三田の跡地。 
IMG_8507 
入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、醤油・魚介・塩ラーメン 各730円、担々麺850円、つけ麺850円、玉子かけご飯250円、高菜魚介丼250円、叉焼丼300円、他。 
IMG_8472
店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター8席、4人卓x3。19:10頃到着で、先客2、後客無し。厨房には流暢ですがカタコトの店主さん、ホール担当の男性の2名体制。 
IMG_8502 
入退店時自動ドアを開けておいてくれたり、入店時お好きな席にお掛け下さいと声をかけてくれます。BGMはボリューム極小でほとんど聴こえませんが、オルゴールかな?ヒーリングミュージック。 
IMG_8475 
箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、醤油、酢、胡椒、自家製らしい辛味。この辛味がホープ軒本舗に置いてあるのとそっくり! 
IMG_8477 
そして待つことしばし、「 醤油(ラーメン)」完成で〜す♪ 
IMG_8482
黒い鳴門丼で着丼。黒いテーブルに黒い器は、SNS映えしませんね^^; 
IMG_8490 
具はチャーシュー、メンマ、くきらげ、ちんげん菜、きざみ白青ねぎ。 
IMG_8492
スープは、背脂たっぷり入りの鶏豚醤油味。食後しばらくは、上唇と下唇がびたびたとくっつくほどに脂ギッシュ。にんにく風味も効いていて、味的にはホープ軒、弁慶、平太衆といった、背脂ちゃっちゃ系を少し上品にした感じ。 
なわけで、ジャンクで惹きが強くヤミツキ度高くてハマる系、魅力的な脂の味わいで美味しい! 
IMG_8498 
麺は三河屋製麺製のストレート中太タイプ。食べ始めは違和感無いですが、経時変化が早めでやや伸びやすいかも。通るか不明ですが、麺カタコールが良さげ。 
IMG_8493 
具ではチャーシューが炙り叉焼っぽい色ですが、切って(炙って?)からしばらく時間が経って風味が変化した感じ。脂っこいので青菜が句読点にとても良いのと、卓上の辛味が凄く良く合います。 
IMG_8501 
おいしく完食!担々麺がちょっぴり気になります。ごちそうさま!

麺屋 笹苑 (78/'18)