2018年3月3日仏滅^^; 本日オープンの新店「中華そば ます田」へ。
IMG_8281
「地養丸鶏と最高級羅臼昆布を使った究極の鶏醤油そば」がウリのお店。オープン記念として、3月3日~4日の2日間ワンコインセールでした。

純手打ちだるま@中野富士見町の後、ここが7人待ちだったので最初にすぐ近くにあるこみね@練馬に寄ってからのリターンマッチw 

IMG_8293 
店の場所は、練馬駅南口徒歩約2分の千川通り沿い。不動産情報センター→ど根性家の跡地。「こみね」から戻って道路の向かいで5人待ち(1枚目画像)。信号待ち中に2人増えて7人待ちに(・ω・) 
IMG_8284  
1席だけ空いて、結局先客2名をワープして(先に呼ばれて)中へ^^; 入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、中華そば750円、つけ麺750円、煮干そば(近日発売予定)。 
IMG_8287
店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター6席、間が開いて3席、壁に向かったカウンター4席、4人卓x1。スタッフは男性6名で、全員ラーメン店らしからぬ白いコックコート着用。 
IMG_8288 
BGMはラジオ放送。箸は割り箸。卓上調味料は無し。ですが、「胡椒下さい」と言えばGABANブラックペッパーを出してくれます。 
IMG_8298 
そして待つことしばし、「中華そば」完成で~す♪ 
IMG_8299  
縁の八卦模様のデザインが特徴的な、白い切立丼で着丼。 
IMG_8309 
具は、チャーシュー、メンマ、カイワレ、白髪ねぎ。 
IMG_8305
スープはさらさらの清湯醤油味。典型的な分かり易い鶏清湯で昆布の存在は感じられず。流行りの味ですが、ややキレに欠けるというか焦点がぼやけてる感じ。まあ似たような味のミシェラン・ビブグルマン店と比べちゃうとそうなっちゃイますが、普通に十分美味しいです。 
IMG_8317 
麺は菅野製麺製のストレート中細タイプ。表面が粒立ったボソ感が特徴的な麺で、やや足の早い(伸びるのが速い)のがちょっと気になりました。 
IMG_8314 
おいしく完食。準備中の「煮干そば」も気になります。ごちそうさま! 

中華そば ます田 (75/’18)