2018年3月5日、銀座の新店「天丼・らあ麺 ハゲ天」へ。
IMG_8457
2018年3月2日オープン。総和3年創業(創業90年)の高級天ぷらチェーン銀座ハゲ店のカジュアルブランド「小ハゲ天」が、天丼とらあ麺の店にリニューアル。天ぷら&ラーメンのコラボ、楽しみ〜!

IMG_8462 
新店は、江戸前天丼と天ぷらに合うラーメンの専門業態「天丼・らぁ麺 ハゲ天」ですが、ラーメンは一風堂を展開する力の源カンパニーとの共同開発。 
IMG_8453 
店の場所は銀座駅B5出口徒歩約1分。すずらん通り沿い。 
IMG_8465 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_8385 
主なメニューは、(らぁ麺)胡麻豚骨らぁ麺980円、胡麻担々麺1080円、 

IMG_8388 
(天丼とらぁ麺のセット)天丼とらぁ麺1380円、天丼(上)とらぁ麺1630円、かき揚げ天丼とらぁ麺1480円、野菜天丼とらぁ麺1250円、 
IMG_8395
(天丼)天丼980円、天丼(上)1230円、かき揚げ天丼1080円、野菜天丼850円、他。おー、担々麺もあるんですね!大好きな担々麺と天ぷらが一緒にいただけるとは、まさにドリームズ・カム・トゥルーwIMG_8400 
店内は、奥がガラス張りの厨房で手前が客席スペース。席によっては、天ぷらを揚げる様子が見えるかも。 
IMG_8413 
その席は、凹字形カウンター17席(8席・3席・6席)。19:10頃到着で、先客10後客7。スタッフは厨房に男性2、ホール担当男女各1。 
IMG_8404 
天ぷら単品やドリンクなど、追加注文は席で前金制、スタッフが食券を買って厨房にまわす方式。 
IMG_8392 
カードを決済を希望するお客様が多い(でも現金オンリー)と、スタッフさんと常連らしき方が話してました。 BGMはジャズ。箸は割り箸。 
IMG_8416 
卓上調味料・薬味は柚子胡椒、山椒、ガリ。 
IMG_8410  
そしてたまたまタイミングが悪かったのか、注文から17分後に「胡麻担々麺」完成で~す♪ 
IMG_8421  
らぁ麺単品でも別皿で天ぷら付き。トレーに載って着丼。 
IMG_8434  
「胡麻担々麺」の具は、肉味噌、ナッツ、もやし、ニラ、糸唐辛子。 
IMG_8436  
スープはさらりとした白湯胡麻味。どちらかというとあっさりした軽い味わいで、胡麻の程よいコクとライトな痺辛具合。四川式の本格的な担々麺とは異なる日式というかマイルドライトな担々麺ですが、食材や調理が良いのか不思議とすこぶる美味しい! 
IMG_8447  
麺はストレートの切刄30番という極細タイプ。糸のように細い麺で、ゆっくり食べるとあっという間に伸びそうですが、これまた不思議と最後まで一定の剛性をキープ。スープも麺も旨くて、天ぷら無しでも、魅力的な一杯に仕上がっています。 
IMG_8443  
らぁ麺にデフォでつく天ぷらは海苔天一枚、生姜天一枚、チャーシュー天三枚。1枚ものは半分そのままかじって、半分はらぁ麺のトッピングとして楽しみました。 
IMG_8432  
天ぷらの印象はカリッとというよりふんわり。そのままでも軽く塩味が効いていて、素材の味がダイレクトに味わえます。サクフワ食感でウマ〜! 
IMG_8450  
そして、スープに浸してらぁの具としてもすごく合います。後で見つけましたが、半熟味玉の天ぷらも追加すれば良かった! 

おいしく完食!次回はもちろん天丼とらぁ麺のセットで。ごちそうさま! 

天丼・らあ麺 ハゲ天 (77/’18)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック