2018年3月3日、練馬の新店「麺処 こみね」へ。
IMG_8272
2018年2月28日オープンの鯛ラーメン専門店。昨日(3/2)夜訪れるもスープ切れ終了でフラれて、その後迷走して結局麺休に。翌日、純手打ちだるま@中野富士見町の後、昨夜のリカバリにこちらへw


IMG_8277 
店の場所は、練馬駅南口徒歩約3分。「狸」というスナックの跡地の様です。ここへ来る道の途中に本日オープンの新店「ます田」がありますが、7人程列んでいたのでこちらを先に。
IMG_8223 
はなっから今日「ます田」と「こみね」をセットにする案もありましたが、昨日「こみね」に行けてたら、今日は練馬以外のエリアも考えてましたw 店頭開店祝花は大橋製麺多摩から。」 
IMG_8224 
入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、真鯛濃厚そば800円、真鯛淡麗そば780円、真鯛まぜそば800円、真鯛つけそば900円、炙りネギチャ丼350円、他。 
IMG_8231
オープンから14時まで、麺類注文で鯛雑炊無料サービスとのことで、連食中を忘れてついお願いしちゃいましたw 
IMG_8226 
店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター4席、2人卓x2、4人卓x1。12:40頃到着で、先客6後客4。 
  
IMG_8238 
スタッフは厨房に男女各1、ホール担当のお兄さんが愛想と調子とテンポよく、店内の雰囲気が明るくていい感じ。ただ、厨房が狭くて大きな寸胴は見当たらず。 
IMG_8232 
BGMは懐かし系J-Pop、ユニコーンとか。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料はS&B一味唐辛子、すり胡麻。 
IMG_8235 
そして待つことしばし、「真鯛濃厚そば」完成で~す♪ 
IMG_8243
ソリッドな黒い切立丼で着丼。注文を通す時、丼の色から黒(濃厚)・白(淡麗)と呼んでいて、「黒茶一丁(濃厚・茶漬け付き一つ)」などと注文を通してました。 
IMG_8254 
具は、チャーシュー岩海苔、穂先メンマ、水菜、きざみ青ねぎ。チャーシューは提供時バーナーで焦げ目が付かないほど軽く温めてました 
IMG_8250
スープは少しとろみのある鯛白湯醤油味。提供時「濃かったら割りスースをお出ししますので声かけて下さい」との案内があります。ベースは動物性(鶏?)で軽く鯛の風味を載せた感じ。鯛の風味は控えめで、麺魚や灯花を想像していくと肩透かし。割りスープも必要とは感じません。鯛キングと比較しなければ、旨みとコクのあるスープは美味しい! 
IMG_8263 
麺は大橋製麺製のストレート中太タイプ。モチモチしたコシのある麺で、濃厚スープとも違和感なくマッチング。 
IMG_8255 
鯛雑炊用ご飯は、鯛の炊き込みご飯にきざみ海苔とわさびが添えられたもの。 
IMG_8267 
スープをかけて雑炊としていただきますが、これがまたメチャクチャ旨い!夜はこれが200円の様ですが、必食の旨さでもしかしたらラーメンよりこっち!?^^; 断然オススメ! 
IMG_8271 
おいしく完食!「真鯛淡麗そば」もちょっと気になります。ごちそうさま! 

麺処 こみね (74/’18)