2018年2月21日、本日オープンの新店「EVERY BOWL(エブリボウル) 広尾店」へ。
IMG_7308
リンガーハットが長崎ちゃんぽんとはまったく異なる新業態1号店を広尾にオープン。お好みのヌードル・ソース・デリを組み合わせて、オリジナルのワンポウルを作る新しいスタイルのニューブランド。ヘルシー感満載さに惹かれてこちらへw

IMG_7314 
店の場所は広尾駅2番出口徒歩約1分。「カフェ マルシェ(cafe marche)」の跡地。 
IMG_7297 
最初に注文カウンターでオーダー、イートインかテイクアウトか聞かれます。食事の場合、最初に荷物を置いて席を確保することを強く勧められます。ランチタイムは大変なことになったのかな!? 
IMG_7301 
注文の仕方は、まずヌードルを選んで、次にソース、最後にデリを選びます。レジにて会計後商品を受け取って席へ向かう、ファーストフード流のセルフスタイル。 
IMG_7305 
ショップコンセプトは、「one-bowl meals, for every day, for every one.」。その実現のために、ワンポウルに選んだ具材を円グラフの様に配置するフォトジェニックな盛り付け。これで、野菜と炭水化物の比率がビジュアライズされて、今身体が欲してるものが一目で分かる仕組み。 
IMG_7263 
アイテムの詳細を。ヌードルは、五穀麺・国産小麦麺・グルテンフリー麺(米粉麺・フォー)と五穀リガトーニ(パスタ)、ヌードル無しから選択。 
IMG_7247 
ソースはきのこと生姜の麻婆豆腐、エビのスイートチリソース、サーモン&リコッタのレモンクリーム、洋食屋さんの梅豚ミートソース、タイ風グリーンカレー&パクチー、とろけるモッツァレラマルゲリータの6種類から選択。他に、ヴィーガン(動物性不使用)ソースの用意もあるとか。 
IMG_7252 
デリは、エッグポテトサラダオーロラソース沿え、かぼちゃと柿のマスカルポーネサラダ、ベイクドトマトのラタトゥイユ(売切)、じゃがいもときのこのグラタン(売切)、 
IMG_7253 
きのこと根菜のバルサミコソテー、りんごとチーズのふんわりキッシュ、

IMG_7255 
オレンジのキャロットラペ、赤いマリネ(トマト・パプリカ・いちご)の8種類から1品以上選択。なおデリの内容は日替わりで変更あり。 
IMG_7257 
ヌードルが決まると、ソースに合わせた香味オイル(だし醤油オイル、トマトオイル、沖縄海塩のオイル、エスニックオイル、レモンオイル、他)を絡めて提供だそうです 
IMG_7250 
どの組み合わせでも「オーガニックリーフサラダ」付き。なお、全メニューがテイクアウト可能。テイクアウトの包装は可愛らしい風呂敷風だそうです。 
IMG_7265 
ヌードル・ソース・デリが決まると会計。デリ1品で980円+税。ミネラルウォーター250円+税で、水まで有料とは新しい! 
IMG_7261 
店内は、窓に面した真っ直ぐなカウンター8席、瞳型の長テーブル12席(6席の対面)。18:00頃到着で8割くらいの入りでしたが、その後半分位までに落ち着きました。 
IMG_7295 
スタッフは女子6名かな。調味料類は無し。 
IMG_7292 
そして待つことしばし、ワンボウル完成で~す♪ 
IMG_7269
器は縁が垂直に立ったオーブンでパイが焼けそうな金属製の平皿。皿だけでかなり重く重量感があります。 
IMG_7279 
選んだアイテムは、ヌードル:五穀麺、ソース:サーモン&リコッタのレモンクリーム、デリ:エッグポテトサラダオーロラソース沿え。デフォでオーガニックリーフサラダ付き。 
IMG_7275
五穀麺は極太の田舎蕎麦みたいな見た目と固い食感。港屋の肉そばの麺がかんな感じだったような。麺だけだとピンときませんが、たっぷり入ったソースを絡めるとぐっといい感じに。IMG_7284 
サーモン&リコッタのレモンクリームは濃厚なクリームソースにサーモンの旨味とリコッタチーズのコクがプラス。それだけだと重いですが、レモンの酸味が爽快感を演出。洋風まぜそばとして、他にないオンリーワンな味わいが楽しめます。美味しい!ですが、ビネガーやタバスコがあると、もっと楽しめそうです。 
IMG_7288 
おいしく完食!なんか身体がヘルシーに浄化された気分ですw いろいろな組み合わせを試してみたくなる、そんなメニューでした。ごちそうさま! 

EVERY BOWL 広尾店 (61/’18)