2018年2月21日、人形町の新店「麺や 金座」へ。
IMG_7185
確認したところ、2018年2月9日プレオープン、2月13日グランドオープンだそうです。

プレ中は昼営業のみで、日曜定休を回避して2月12日月曜祝日に行ったらやってなくてフラレの1回。万全を期して平日昼向かったら、先週火曜以降から夜もやってるそうです(^_^;)

 IMG_7135 
店の場所は、人形町駅A3出口徒歩約2分。広島焼きみやこ亭→麺や航(わたる)と入れ替わった跡地。 
 IMG_7188 
店主さんは 「航」出身でさらに鳥居式らーめん塾で基礎から再学習。「航」移転後、物件を引き継いで自身のお店をオープンした形。 
IMG_7139  
定刻3分前到着、一番海苔〜w と思ったら札は既に営業中でフライングオープンしてました。 
IMG_7145 
営業時間は11:00~15:00、17:00~22:00ですが、2-3月は早仕舞いあり、ただし21時までは確実に営業するそうです。 
IMG_7150 
入店前にまず店外店頭券売機で食券購入です。 
IMG_7140  
主なメニューは、焼き鰆(さわら)の中華そば醤油/塩800円、濃厚鶏白湯つけ麺800円、濃厚鶏白湯らーめん800円、他。中華そばの塩は準備中で早くても来週以降の提供だそうです。ライス100円とご飯200円・300円の違いは聞き忘れ^^; 
IMG_7144
店内は壁に向かった真っ直ぐなカウンター5席、4人卓x1、3人卓x1。先客なし、後客1。厨房には腰の低い店主さん、味の調整をずっと続けているそうで、食後「味はどうでしたか」と心配そう。「とても美味しかった」と伝えるとは、本当に嬉しそうでした。 
IMG_7155 
ホール担当は、「youは何しに日本へ」のセバちゃん似の流暢な日本語のスタッフさん、2名体制。 
IMG_7153  
BGMはイージーリスニング。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料はミル入りブラックペッパー、一味唐辛子、酢。 
IMG_7160 
そして待つことしばし、「焼き鰆の中華そば」完成で~す♪ 
IMG_7162
蛸唐草模様の反高台丼で着丼。 
IMG_7171 
具は、チャーシュー、低温調理の鶏チャーシュー、海苔、三つ葉、紫玉ねぎ、白髪ねぎ。 
IMG_7167
スープはさらさらの清湯醤油味。ポスターによると高級魚サワラではなく、サワラの幼魚である安価なサゴシの蒸煮煮干しを使用している模様。ちょっとメニュー名と食材が違う的な^^; それは置いといて、出汁は抜群に美味!あご出汁を思いっきり濃く煮出した感じで、深みのあるコクと後引く旨味が特徴。サゴシ煮干し凄い!そして本当に美味しい! 
IMG_7182 
麺は、大成食品製のストレート中細タイプ。このスープならこの麺でしょうという、間違いのない組み合わせで旨さにニンマリ、自然と箸が進みます。 
IMG_7179  
おいしく完食!サゴシ煮干しのハイクオリティなスープによる塩味の登場が楽しみです。ごちそうさま! 

麺や 金座 (59/’18)