2018年2月16日、原宿の新店?「裏Noodle Stand Tokyo(通称:裏ヌースタ)」へ。
IMG_6719
2018年2月2日、 Noodle Stand Tokyoが金曜日限定でセカンドブランドをスタート。今週で3回目ですが、金曜日に来れる日を狙ってましたw

IMG_6731 
店の場所は、原宿駅竹下口徒歩約1分のビルB1F。 
IMG_6722 
こちらへはオープン日以来です^^; 
IMG_6724 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_6727 
裏ヌースタのメニューは。メニューは、濃厚サバトンつけ麺850円、濃厚ニボトンRAMEN800円、辛い。 濃厚サバトンつけ麺880円。裏ではレギュラーメニューの清湯を封印して、濃厚メニューを提供。 
IMG_6734
RAMENは醤油・塩から選択、つけ麺は並盛・中盛同料金で冷盛・熱盛を選択。RAMENのおススメを聞いたら醤油だそうです。 
IMG_6741 
まぜそばは休止中で、オペレーションがこなれて来たら、金曜でのリリースもあるかもとのこと。つけ麺のスープ割りは、カウンター後ろのラックにあるボットからセルフで。 
IMG_6764 
店内は、厨房を囲むへの字型カウンター5席、壁に向かったカウンター2席、4人卓x1。19:40頃到着で、先客5後客1。厨房にはコアメンバーの男性スタッフ2名。しまちゃん、mihoちゃんはいらっしゃいませんでしたσ(^_^;) 
IMG_6738 
BGMはラップ。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、胡椒、酢、一味唐辛子、おろしニンニク。 

そして待つことしばし、「 濃厚ニボトンRAMEN8」完成で〜す♪ 
IMG_6744
ヌースタロゴ入りの白い高台丼で着丼。 
IMG_6751 
具はチャーシュー、メンマ、青菜、黒いナルト、海苔、きざみ青ねぎ。具はレギュラーの「KUROSHIO煮干ラーメン」と同じっぽいです。 
IMG_6747
スープは、とろみのある濃厚な煮干豚骨醤油味。いわゆる濃厚豚魚醤油のまたおま系。ですが無化調ゆえかこれ系に、ありがちなベタつく甘さや重さ・しつこさは無く、輪郭のはっきりとした均整のとれた味わい。濃厚なのに後口が軽く旨味の余韻が残る仕様。技ありの仕立てですごく美味しい! 
IMG_6762 
麺は浅草開化楼製のほぼストレート中太タイプ。やや固めのゆで加減ですが、濃厚スープに拮抗した存在感がいいですね。 
IMG_6756 
具では丼の半分を覆うデカイチャーシューが柔らかく肉感しっかりとあって美味。大きな一枚肉ですが、スライサーを使わない包丁の手切りで、厚さも分厚く、凄いお得感があります。 

おいしく完食!筆頭メニューながら未食の 「KUROSHIO煮干ラーメン」も食べに来なくちゃ!ごちそうさま! 

裏Noodle Stand Tokyo (53/'18)