2018年2月10日、本日オープンの新店「焼麺 劔 三郷店」へ。
IMG_6304
矢守さんの記事を見てオープンを知り、公式では事前告知一切なく心配でしたが、火の豚@TDKの後向かったら無事開いてましたw

IMG_6230 
焼麺 劔は2011年1月21日、高田馬場店がオープン。カリッと焼いた麺をスープと合わせるという、オリジナリティ溢れるメニューのお店。昨年一時焼麺を休止していて心配でしたが、新店の準備の為だとしたら一安心。 
IMG_6284 
店の場所は、新三郷駅約1.7km。車買取の「カーチス三菱」の跡地。並びには魁力屋、日月堂、よしなり家、幸楽苑、そしてラーメンショップが工事中という、大箱ラーメン店が軒を連ねるラーメンストリート。 
IMG_6293 
看板がどデカくて、店構えも威風堂々。高田馬場本店のこじんまりとしたお店からは隔世の感。駐車場は12台分の枠がありました。ただし数台は常駐車でスタッフの車かも、 
IMG_6298 
店頭には開店祝花多数。高田馬場ラーメン組合、麺厨房あじさい、カネジン食品、梅光軒、ミュージシャンのAIさん?からの花がありました。 
IMG_6302 
入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、焼麺しょうゆ750円、焼麺味噌780円、ラーメンしょうゆ750円、ラーメン味噌780円、目玉焼き100円、他。 
IMG_6237
断然おススメは目玉焼きトッピングですが、マジ残念ながら売切表示。オーダーは久々なので焼麺しょうゆに。食券を渡すと「本日目玉焼きサービスですが載せますか?」とのクエスチョン。な〜んだ、早く言ってよw 
IMG_6233 
店内は奥がガラス貼りの厨房で、手前が客席スペース。最初はすごく混んでたので席でおとなしくしてましたが、厨房そばまで行くとガラス越しに鉄板での調理風景が見えたかも。厨房にはカネジン食品の麺箱。 
IMG_6249 
席はU字型カウンター12席。弧の部分は結構窮屈。テーブルが4人卓x1、2人卓x3。13:50頃到着で、カウンター3席のみ空き。後客10人ほど。 
IMG_6280 
スタッフは男女合わせて8名。店主さんはホールで関係者の接客されてる方だったかな!?。卓上には焼麺の食べ方掲示。 
IMG_6241 
説明通り最初にすり鉢に入った鰹節がすりこぎを添えられて提供されます。鰹節を擦り擦りしながらラーメンを待つ趣向。 
IMG_6242 
BGMはニューウェーブ。子連れファミリーや老夫婦が集う店内にアバンギャルドなサウンドが(^_^;)箸は割り箸。卓上調味料・薬味は、紅生姜、胡椒、おろしニンニク、一味唐辛子。 
IMG_6247 
そして待つことしばし、「焼麺しょうゆ(目玉焼きサービストッピング)」完成で〜す♪ 
IMG_6254
本店のイメージを踏襲した店名ロゴ入りの黒い高台丼で着丼。 
IMG_6265 
具は丼からはみ出しそうなどデカチャーシュー、メンマ、きざみ青ねぎ、目玉焼き。 
IMG_6261
スープはとろりとクリーミーな豚骨醤油味。濃厚ですが油っこくは無くくどさはありません。 
IMG_6275 
麺はカネジン食品製のストレート太麺。ゆで上がった麺を熱々の鉄板に上げて、豚骨スープを少量かけて片面をしっかりと焼き目が付くまで蒸し焼きにした、かた焼きそば的な調理。 

その麺をスープに合わせるという大胆な作品。スープに浸けてもなおパリッパリの麺が、香ばしくて美味。 
IMG_6270 
半分は焼きの入らないノーマルの麺で、太麺の豚骨醤油ラーメン本来の味も楽しめます。ですが、何と言っても焼麺&スープが美味しい! 

途中、かつお節、紅しょうがを入れて目玉焼きを潰すと、なぜかお好み焼きというか、オムそばの味になるから不思議。そしてそれもまた美味! 
IMG_6278 
おいしく完食!今度は焼麺味噌を試してみたいです。ごちそうさま! 

焼麺 劔 三郷店 (46/’18)