2018年2月10日、東武動物公園の新店「火の豚 TDK店(東武動物公園店)」へ。
IMG_6161
2018年2月9日オープン。ファイアーマウンテン@亀有に次ぐ火の豚@幸手の系列店。久々に名作「フュージョン」が食べられるとあって、とても楽しみ!

IMG_6153 
店の場所は、東武動物公園駅西口徒歩約6分。カフェWHEEL→麺虎と入れ替わった跡地。実際には麺虎のリニューアル。 
IMG_6189 
麺虎は、もともと火の豚店主の親戚の方が店主さん。今回火の豚の暖簾分けという形でオープンが実現。 
IMG_6163 
駐車場は前の道路を渡ったところに6台分。開店1時間前に到着。一番海苔〜w あたりをちょっと散策して戻ったら駐車場にビール牛さん、ど〜もw 
IMG_6155 
定刻にオープン。開店時シャッター9名。入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_6168
主なメニューは、ラーメン700円、フュージョン800円、まぜそば750円、激辛ラーメン800円、つけ麺750円、レディース麺650円、ネギチャーシュー丼250円、マーボー丼200円、他。 
IMG_6184 
麺量は各250g、レディースは150g or半麺。無料トッピングは、ラーメン・フュージョン・つけ麺のみ対応で、野菜・ニンニク・背脂増しまで。コールのタイミングは食券回収時。 
IMG_6179 
確認したところレディースは麺量が違うだけ。また、男性もレディース注文OKとのことで、日和ってレディースをフュージョンで。マーボー別皿はビール牛さんに教わった、デフォの味を確認出来るオススメの食べ方。 
IMG_6191 
店内は、奥が厨房で手前が客席スペース。席は、L字型カウンター7席(5席・2席)、2人卓x4、小上がりに2人卓x1。 
IMG_6165 
小上がり右側の席は、頭ぶつけそうw 
IMG_6193 
開店後ちょっとして店内満席待ち外待ち3名。初日は大行列だった様ですが、この日はゆったりとした営業。

IMG_6172 
スタッフは、客席にキュートな女性とお母さん的な女性2名。厨房は男性2名かな。 
IMG_6170 
BGMはJ-POP。箸は割り箸。卓上調味料は、胡椒、醤油差しは醤油かな? 
IMG_6173 
そして待つこと、「フュージョン(レディース150g・マーボー別皿)」完成で〜す♪ 
IMG_6201
別皿マーボーと共にトレーに乗って着丼。 
IMG_6203 
具は豚、野菜(もやし・キャベツ)マーボー(別添)。 
IMG_6207
「マーボー」はいわゆる蒙古麻婆豆腐インスパイア。 
IMG_6210 
スープは、ややとろみのある濃厚な豚骨醤油味。乳化が進んだ濃い豚出汁で、油で食わせる二郎インスパイアが多い中、このスープはかなりのクオリティ。

IMG_6216 
自家製の麺は、極太の縮れタイプ。一見ゴワゴワみたいですが適度な柔らかさで、顎が疲れることはありません。二郎インスパと中本インスパのフュージョンが話題ですが、G系ラーメン単体でもかなりの破壊力。マーボー入れずに結構食べちゃいました。それくらいすごく美味しい! 
IMG_6214 
そしてマーボー投入。ラーメンだけでも満足出来そうでしたが、マーボー入れると味がさらに数ランクパワーアップ!最強の味変で満足度もうなぎ登りでした! 
IMG_6220 
ビール牛さんの「フュージョン(レギュラーサイズ)」。マーボー別皿のコールはニンニクのみと、上のレディースと麺量以外条件はほぼ一緒。豚のサイズ以外は見た目あまり変わりない気が(^_^;) 
IMG_6195
おいしく完食!そのうち 激辛ラーメンにチャレンジしたいです、!ごちそうさま! 

火の豚 東武動物公園店 (45/’18)