2018年1月27日、八王子の「tamazou」へ。
IMG_5061
2017年9月20日オープン。すぐ近くにあるTAMAZOU-86の2号店。鴨福の後こちらへw

IMG_5064 
店の場所は、JR八王子駅北口徒歩約7分。八王子ユーロード内。小松 中町本店の跡地。店頭には牛骨ラーメンの幟。 
IMG_5065  
券売機はなく食後レジにて会計制。主なメニューは、べこ醤油らーめん780円、イベリコ塩らーめん780円、べこ醤油つけめん880円、イベリコ塩つけめん880円、さっぱり白炒飯800円、他。 
IMG_5070 
冬季・数量限定 べこ味噌らーめん・べこ辛味噌らーめん 各880円もオンストア。べこ醤油の「べこ」とは、東北弁で牛のこと。べっことも言うかな。「赤べこ」は福島県の民芸品。 
IMG_5058  
TAMAZOU-86では、イベリコ塩らーめんいただきました。限定が気になりつつも、やはりデフォの「べこ醤油らーめん」で。TAMAZOU-86同様ご飯(炊込みご飯?)サービスがありますが、今回は辞退。 
IMG_5056  
店内は奥が厨房で手前が客席。席はへの字型カウンター4席(3席・1席)、4人卓x4。TAMAZOU-86とほぼ同じ空間レイアウトで、ものすごい既視感(^_^;) 
IMG_5074  
12:10頃到着で、先客10後客1。厨房には店長さんと女将さん、2名体制。BGMはシティポップ。卓上調味料は、酢、一味唐辛子、GABANブラックペッパー。 
IMG_5077  
そして待つことしばし「べこ醤油らーめん」完成で〜す♪ 
IMG_5081
木製柄の和食器のような風情のある丼で着丼。 
IMG_5089 
具は、チャーシュー、穂先メンマx2、青菜、九条ねぎ。 
IMG_5087
スープはさらりとした清湯醤油味。カエシがギュンと立って牛の旨味ドバッ!牛脂と牛スープは癖のある風味と甘味が特徴ですが、濃いカエシの効果か食べ手を選ぶクセは上手く抑え込まれています。上品な一杯の後ってのもありますが、もう一つのエース級メニュー「イベリコ豚の塩ラーメン」とは真逆のちょっと荒々しい仕立てで、レンゲがとってもススムくん!これは美味しい! 
IMG_5100 
麺はストレート中細タイプ。ツルシコで極上の啜りやすさが味わえます。インパクトのある牛骨スープをまとってウマ~! 
IMG_5096  
おいしく完食!次回味噌はもう終了かもですが、未食メニューのどれもが期待以上のクオリティと確信。ごちそうさま! 

tamazou (30/’18)