2018年2月3日、綱島の新店「中華そば 笑歩(えふ)」へ。
IMG_5574
2018年2月1日オープン。店主さんは名店多賀野出身。昼営業のみってことで、週末を待って突撃w

 IMG_5510 
店の場所は綱島駅西口徒歩約10分。空月の向かいで、やはり多賀野出身で閉店したもりの中華そばの跡地。 
IMG_5501  
定刻50分前に到着、一番海苔〜w 
IMG_5505 
列びの絵がちょっと分かりづらいですが、店舗に向かって左に列を伸ばすのが正解だそうです。 
IMG_5513 
店頭には開店祝花いっぱい。多賀野、中西、中華ハナウエ、とんちぼ、空月からの花が確認出来ました。 
IMG_5515  
定刻に暖簾がかかってオープン。入店すると、まず券売機で食券購入です。余談ですが、券売機はもりの中華そばから継承したもの。

IMG_5569 
主なメニューは、中華そば730円、つけそば800円、他。 
IMG_5521  
綱島ニュース(仮)によると、チャーシュー(の肉?)は向かいの丸芳牛肉店で、ネギは斜め向かいにある下山青果で調達とか。 
IMG_5524 
店内は厨房を囲むL字型カウンター8席。この日開店時の列びは約20名でしたσ(^_^;) 
IMG_5525  
店内は白木のカウンターが、和食の割烹風。ピッカピカにリフォームされています。 
IMG_5538 
厨房には店主さん、接客担当の女性(女将さん?)2名体制。

IMG_5543 
店名の由来は、お客様が笑顔になりますように、一歩ずつ努力してまいりますという想い、決意表明から。 
IMG_5532 
BGMはJ-POP、ボリューム低いけど多分椎名林檎。箸は割り箸。つけそば用の割りスープはカウンター上のポット。卓上調味料は、七味唐辛子、粟国の塩、GABANブラックペッパー。 
IMG_5541  
そして待つことしばし、「中華そば」完成で〜す♪ 
IMG_5549  
修行先と同じ凧唐草模様の器で着丼。海苔が丼の半分を覆うような盛り付けでの提供。フタを開ける様に無意識に海苔をひっくり返しちゃってからあっ!?って影前に気づきました(^_^;) 
IMG_5556  
具は、部位の異なる2種のチャーシュー、メンマ、海苔、きざみねぎ。 
IMG_5554
スープはさらさらの清湯醤油味。綺麗に煮干が香る無化調の動物魚介で、まさに多賀野そのものといった味わい。ブラインドテストで出されたら、区別つかないかも。

多賀野出身店はどこも激ウマで、それぞれ工夫を凝らして独自性を打ち出してますが、こちらの修行先の味を継承ってのも全然ありかと。風味・香り・味・余韻、すべてが素晴らしいの一言。ほんと美味しい! 
IMG_5562  
麺は自家製のストレート中太タイプ。麺も非の打ち所無くウマイですね〜!スープも麺も、そしてトッピングも丼まで、すべてに隙がなく素敵な味わい。なにより食べ終えたお客さんの満足げな笑顔がすべてを語ってます。 
IMG_5560  
実においしく心から満足の完食!つけそばも気になります。ごちそうさま! 

中華そば 笑歩 (37/’18)