2017年12月22日、五反田の新店「元祖ニュータンタンメン本舗 五反田店」へ。
IMG_2109
2017年12月13日オープン。未食の「まぜタン」が気になり、西口の博多担々麺の後に東口のニュータンタンメンへw

IMG_2112 
ニュータンタンメンには2つの系譜イソゲン系ときんけ系があって、五反田店はイソゲン系。同系列で既訪店は、草加店、蒲田店品達店など。 
IMG_2135 
店の場所は、五反田駅東口徒歩約3分。はせべの2軒隣で、スナックパルナス→長浜やの跡地。 
IMG_2167 
券売機は無く後会計制。主なメニューは、タンタンメン750円、まぜタン800円、タンメン830円、しょうゆラーメン650円、みそラーメン800円、他。 
IMG_2124 
ここはイソゲン系オリジナルで未食の「まぜタン」で。 
IMG_2128 
店内は壁に向かったカウンター5席、4人卓x3。20:00頃到着で、先客なし後客4。スタッフは男女合わせて3名。 
IMG_2132  
店内にご自由にお取り下さいと掲示のあるダンボール。中にはニュータンタンメン本譜カレンダーがあって、声をかけていただいちゃいました。毎月1個、日ごとにも人生訓・処世訓のある、日めくりでrはないですが毎日修造みたいなタイプ。 
IMG_2168 
BGMはJ-Pop.箸は洗い箸と割り箸でW装備。卓上調味料は、醤油、酢、ラー油。 
IMG_2129 
そして待つことしばし、「まぜタン」完成で~す♪ 
IMG_2142
ニュータンタンメン本舗でおなじみ店名ロゴ入りの薄青色の丼にでかいレンゲ付きで着丼。撮影時レンゲは外しちゃいましたけど。 
IMG_2153 
具は、卵とじのひき肉、モヤシ、きざみねぎ。 
IMG_2147
辛さは特に聞かれず標準で。まぜタンだけでなく、店内に辛さ調整のインフォはなく、五反田店では基本辛さ調節なしかな。 
IMG_2155  
具は、挽き肉、溶き卵、白髪ねぎ。辛味ダレはニュータンタンメンのスープをそのまま煮詰めたようなニンニクの効いたピリ辛仕立て。塩分やや強めでしょぱい感じもしますが、まあ許容範囲。 
IMG_2158  
麺はストレート中太タイプ。もっちもちの弾力麺で、まぜそばにピッタリ。麺にニンニク辛味ダレを絡めていただくと、ジャンクでやみつきのハマる味わいに。これは発明っすね、めっちゃ美味しい!  
IMG_2164  
あまりに旨くてノンストップで一気に完食!出来ればニュータンタンメンスープ付きのまぜタンがリリースされると最高ですが^^;ごちそうさま! 

元祖ニュータンタンメン本舗 五反田店 (492/’17)