2018年1月20日、新宿の新店「Happy Pho」へ。
IMG_4681
2017年12月6日プレオープン、12月13日グランドオープン。東南アジアで一大コングロマリットを形成しつつある凪グループの、フォー・ベトナム料理専門店。西尾さんにプッシュされつつもタイミングが合わずでした^^; 大八車@桜新町の後、ようやくw

IMG_4684  
店の場所は、新宿駅西口徒歩約5分。西凪の斜向かいで、「煮干うどん Fishmen」→「男の大ごちそう」→「魚露温麺 凪」→「ラーメン 凪 西口分店」と入れ替わった凪の実験店舗。 
IMG_4686  
凪グループ正月限定営業1/3の「西尾中華そば」に来たばかりですが、ハッピーフォーとしては初訪店。隣の隣はタイザップ居酒屋。 
IMG_4678 
並びには、タイ風屋台食堂、タイ料理サバイ・サバイとタイ料理店が3軒も^^; 
IMG_4744 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_4690  
主なメニューは、鶏フォー700円、豚フォー700円、牛フォー850円、汁なしフォー800円、ハッピーセット300円、他。 
IMG_4688  
「ハッピーセット」は日替りのトッピングセット。この日は手羽先のヌクマム揚げ、レモングラスのフライドチキン、味玉。単品で計420円が300円とお得。ってか、おもちゃは付きませんw 
IMG_4698  
訪問時、牛フォー・汁なしフォーはX表示。評判のいい牛フォー狙いでしたが、残念ながら売り切れ。オーダーは同価格の先頭メニュー「鶏フォー」で。  
IMG_4694  
食券と引き換えに番号札を渡されて、出来上がったら受け取り、食べ終えての戻しはセルフで。ミラーボールが回る店内は、可動式の2人卓x8で計16席。 
IMG_4742 
12:20頃到着で先客1後客なし、スタッフは男女2名。お冷代わりの茶はジャスミン茶かな? 
IMG_4700  
BGMはポップス。商品と一緒に提供される箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、Huy Fong - Srirachaホットチリソース、スイートチリソース、唐辛子漬けの酢。 
IMG_4702 
そして体感的にはあっという間、実際には4分ほどで「鶏フォー」完成で~す♪ 
IMG_4716  
具は別皿でトレーに載って着丼。 
IMG_4727  
麺とスープにきざみ青ねぎ少々と、かけそば・素らーめん状態。 
IMG_4720 
別皿のトッピングは、えびせんべい、蒸し鶏、パクチー、モヤシ、サニーレタス、紫玉ねぎ、揚げネギ、カットライムと、思いの外具だくさん。 
IMG_4725
スープはさらさらの清湯塩味。かなりスッキリあっさりとした味わい。本物志向の本格的なベトナムフォーのスープですが、ラーメンを期待するとやや物足りなさも。牛フォーのスープはかなり濃いらしいので、鶏・豚・牛で全然味わいが異なるかも。 
IMG_4735 
麺は細ストレートの透き通った米粉麺。コシのない頼りなさ気な食感ですが、滑らかでツルッツルの喉越しが身上。これはこれで抜群の啜り心地の良さが味わえます。 
IMG_4730 
途中で別皿の具を投入。パクチーが入るとぐっとエスニックな雰囲気が増します。えびせんべいはスープに浸したぬれ煎餅よりもパリッパリの方がオススメ。ライムを搾ってさっぱり味変。ホット・スイートチリソース、酢のどれもがとても良く合います。 
IMG_4740  
おいしく完食。やはり「牛フォー」が気になります。ごちそうさま! 

Happy Pho (24/’18)