2018年1月18日、溜池山王の新店「まぜそば ぶんか 赤坂本店」へ。
IMG_4568
2018年1月10日オープン。ぼぶさんの記事で知ったお店。かなり良さげで早速検証w

IMG_4576 
店の場所は、溜池山王駅9番出口徒歩約3分。赤坂インターシティAIRの隣。 
IMG_4560 
フラワーショップサジテールの2階で、そのフラワーショップと同じ経営。 
IMG_4570 
IMG_4573 
2階へは少し急な階段を登りますが、とても明るくて圧迫感はありません。 
IMG_4486 
IMG_4487 
券売機はなく後会計制。 
IMG_4492 
主なメニューは、ぶんか、坦々まぜそば、ベジまぜそば 各980円、ベーシックぶんか880円、他。 
IMG_4493 
オーダーは先頭メニューの「ぶんか(まぜそば)」で。 
IMG_4498 
店内は、厨房を囲む凹字型カウンター10席(2席・6席・2席)、4人卓x2。 
IMG_4506 
19:20頃到着で、先客1後客1。厨房には店長さんワンオペ体制。 
IMG_4512 
BGMはニューウェーブ。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、ラー油、ミックスペッパー、酢、GABAN神淀川山椒山椒。 
IMG_4507 
そして待つことしばし、「ぶんか(まぜそば)」完成で〜す♪ 
IMG_4515
ラーメンなら3杯分くらいいっぺんに入りそうな、特大の丼で着丼。提供時、「底にタレが沈んでるので良く混ぜてお召し上がり下さい」とのアナウンスがあります。 
IMG_4529 
食べてる途中ですが、「薄かったらタレを入れてみて下さい」と、醤油差しに入ったカエシが提供されました。 
IMG_4539 
具はチャーシュー、サニーレタス、味玉半個、もやし、青菜。チャーシュー・野菜は国産食材を使用。タレは魚介醤油ベース。天然素材の本来の味にこだわり無化調。 
IMG_4523
麺は浅草開化楼製「ぶんか」専用中太縮れタイプ。麺量は150gで、まぜそばとしては少なめ。味は、無化調らしい素朴な味わいですが、それぞれの食材の味が生き生きと存在感をアピール。魚介香る和風ドレッシングでラーメンサラダを食べてるような。 
IMG_4532 
卓上調味料でのカスタマイズも楽しく、シンプルな味ゆえ味変効果も抜群!まぜそばより油そばに近い感覚です。ヘルシー感も満載ですごく美味しい! 
IMG_4535 
すっかり食べ終えて会計コールしようとしたら、シメに本日の炊き込みご飯とスープを提供してくれるとのこと。ウンチクちゃんと読んでないし(^_^;) 〆ご飯付きってことで、デフォの麺量やや少なめなのも納得。 
IMG_4546 
本日のご飯とスープは、しらすの炊き込みご飯と生姜のスープ。炊き込みご飯ははんなり塩味、ごく薄味の調味で、まぜそばの残ったタレと絡める前提。生姜スープは鰹出汁風味の清湯塩味。スープ単体でもほっこりと旨〜い! 
IMG_4554 
結果しらすの炊き込みご飯雑炊。チャーシューとか少し残しとけば良かったけど、それでも十分旨すぎ! 
IMG_4550 
おいしく完食!山椒と辛味の効いたスパイシーな一杯という坦々まぜそばも気になります。ごちそうさま! 

まぜそば ぶんか 赤坂本店 (21/'18)