2018年1月16日、本日オープンの新店「noodles trattoria金魚」へ。
IMG_4363
新小岩の「usaco noodles」が移転リニューアルに伴い、小岩のイタリアンバル「PIZZERIA 金魚」が「noodles trattoria金魚」へとリニューアルオープン。従来のイタリアンメニューに加えて創作Soba(ra‐men)も提供とか。どんなんか気になって訪店w

「usaco noodles」は、新泉のうさぎの姉妹店という触れ込みで、2016年12月10日オープン。ですが、金魚にあったポスターを見ると「金魚」の姉妹店となってます。契約関係は幾つかのパターンが考えられますが、当ブログの趣旨では無いので割愛(^_^;) 

IMG_4411 
店の場所、小岩駅北口徒歩約3分。ぱっと見新しい看板やリニューアル告知のポスターなど見あたらず、普通に「PIZZERIA 金魚」としての営業的な外観。 
IMG_4358 
脇に「noodles trattoria金魚」の看板を見つけて、ここに違いないと店内へ。 
IMG_4357 
入店すると、「お好きな席へどうぞ」と声がかかります。「ラーメンはありますか?」と聞くと、イタリアンレストランですがナニか?と白い目で見られる事もなく、当たり前の様に「はい、あります」と返ってきてホッと一安心。 
IMG_4370 
券売機は無く後会計制。主な麺メニューは、汐Soba800円、鶏nibo汐Soba850円、鶏鯏汐Soba900円、ポモドーロSoba880円、醤油Soba800円、しらすと生海苔・鯏のmazeSoba950円、他。 
IMG_4367 
黒板麺メニューは、アラビアー担Soba(辣1~3・麻1~3、汁ありor汁なし)930円、他。 
IMG_4366 
「usaco noodles」からはガラリとメニューを一新。というか、グランドメニューがむぎとオリーブに激似なんですけど。しかも、ショップマークがよく見るとうさぎと麦!(^_^;) 
IMG_4371 
オーダーは、「アラビアー担Soba」が激しく気になりつつも、デフォのスープを確認したくて「鶏nibo汐Soba」に。 
IMG_4373 
一応イタリアンメニューもチェック。この他に黒板(メニュー)が4枚あって、ラインナップはすごく豊富。 
IMG_4386 
店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター6席、4人卓x3。 
IMG_4376IMG_4378IMG_4379 
19:40頃到着で、先客1後客2。大きなピザ用の竃がある厨房には店主さん、ワンオペ体制。 
IMG_4384 
BGMはシャンソン的な。箸は割り箸。卓上調味料はテーブルには無し。カウンターには移転前と同様黒七味、胡椒、酢がありました。 
IMG_4382 
そして待つことしばし、「鶏nibo汐Soba」完成で~す♪ 
IMG_4391
器は移転前と変わらず。竹末インスパイア的な、目の前で説明しながらの調理スタイルは廃止。 
IMG_4397 
具は、低温調理の豚・鶏チャーシュー、レンコンよ素揚げ、オリーブ、青菜、紫玉ねぎ、ベビーリーフ。ビジュアルも以前とは別物。 
IMG_4395
スープは少しとろみのある白湯塩味。汐pobaと鶏niboのダブル濁スープとか。癖の無いマイルドなら鶏白湯に煮干が軽く香る構成。濃すぎない穏やかシフトがイタリアンワインや飲みの後にも良く合いそう。こじんまりとまとまってますが、なかなか美味しい! 
IMG_4409 
麺はほぼストレート中太タイプ。以前の中細から一回り太目の麺に変更。とろみ白湯スープとの相性はまずまずです。 
IMG_4401 
おいしく完食!やはり「アラビアー担Soba」が気になって仕方がありません(^^ゞ ごちそうさま! 

noodles trattoria金魚 (19/’18)