2018年1月13日、新田の新店「濃厚コク旨ラーメン ときすけ」へ。
IMG_4219
2018年1月11日オープン。ましこ亭本店@保木間・麺や雄@王子の系列店。ましこ亭系列の長尾が撤退した跡地の@竹ノ塚の後こちらへw

IMG_4129 
店の場所は、神田駅約1.4km、北海道らーめん なまら 蒲生店の跡地。駅から遠いですが、駐車場はCafeロハナと共用で敷地内に10台分以上。 
IMG_4125  
12:00過ぎ到着でしらけんさんと合流。遅れてすみません。店内満席中待ち2、外待ち6に接続。 
IMG_4132 
店頭開店祝い花は、灯花から。 
IMG_4127  
しばらく待って着席。券売機は無く後会計制。メニュー表紙には、「鶏ガラ・豚ガラを強火で一気に炊きあげ旨味とコクを凝縮した濃厚スープ。試行錯誤の上、たどり着いた職人が丹精込めて作る自家製麺」とあって、ましこ亭系列初の自家製麺店。 
IMG_4156 
主なメニューは、白コク旨ラーメン・赤コク旨ラーメン・黒コク旨ラーメン 各650円、鶏しおラーメン680円、魚介豚骨つけ麺700円、他。 
IMG_4159 
ですが、白コク旨ラーメンはオープン記念で500円、赤は定価表記でしたが、会計時は500円でした。 
IMG_4165 
鶏しおは1/15~発売、つけ麺は3月頃発売開始予定。初日は鶏しおもあったみたいですが、オペレーションを考えて土日提供を見送った模様。 
IMG_4170  
白・赤注文で麺の固さを聞かれます。また赤は辛さを3段階から切らけます。注文受付のPOS端末は、TORISETSU同様スマホでした。 
IMG_4173 
店内は、奥が厨房で調理の様子はほとんど見えないレイアウト。客席は大幅にリフォームされて明るく開放的に。席はカウンター4席、4人卓x3、6人卓x1、小上がりに4人卓x2。 
IMG_4175  
スタッフは厨房に益子雄気店主と女性、ホールも女性2名で店主以外全員女性。 
IMG_4135 
BGMはJ-Pop。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、酢、正油、ラー油、コショウ(GABANブラックペッパー、おろしニンニク、カレー粉、辛いジャン。 
IMG_4138 
そして待つことしばし、「白コク旨ラーメン(麺の固さ普通)」完成で~す♪ 
IMG_4178
レンゲと共に白い受皿に載って着丼。 
IMG_4183 
具は、部位の異なるチャーシュー2種、メンマ、きざみ青ねぎ。 
IMG_4187
スープはさらさらの清湯醤油味。魚介の入らない鶏豚スープで、アニマルオフならぬフィッシュオフw 細かい背脂入りで、スープのコクと甘みがアップ。ラーメン食べたい欲をズバリと満たしてくれるとても分かり易い味わいで、すごく美味しい! 
IMG_4197 
初の自家製麺にチャレンジした麺は、ストレート中細タイプ。ツルシコで啜り心地良好、スープとの相性もバッチリ、完成度は申し分ありません。 
IMG_4191  
しらけんさんが試した白にカレー粉が絶妙に良くあって、是非オススメしたい味変です! 

「赤コク旨ラーメン(麺の固さ普通・辛さ3)」 
IMG_4201
価格・器・具など、パッケージングは白と共通。 
IMG_4206  
スープのベースも白と共通で、白の背脂の代わりに辛味入りという構成。辛さ3ですが、辛すぎず適度な心地よいレベルの辛味。これ位がちょうどいいですね~、美味しい~! 
1 
麺は白赤共通。食べ進むうちにいつしかチャーシューが粉々になり、スープと一体化してチャーシュースープ化して、そのスープがまたたまらなく美味! 
IMG_4210 
おいしく完食!清湯の「鶏しお」も気になります。ごちそうさま! 

濃厚コク旨ラーメン ときすけ (16/’18)