2018年1月7日、日吉の新店「濃厚煮干しそば 麺匠 濱星 日吉店」へ。
IMG_3659
2017年12月28日オープン。鶏白湯提灯系の煮干バージョンなお店。ですが、気になるメニューがあって、134@阪東橋→壱龍釜@阪東橋の後こちらへw

本店は2016年3月9日オープンの濱星@日本大通り。ブッチャーズ☆グリルの姉妹店。支店に2016年8月8日オープンの溝の口店。2017年3月27日オープンのアトレ川崎店は既に閉店。 
IMG_3663  
前述のように鶏白湯提灯系(武一系)の煮干バージョン。鶏白湯は白い提灯ですが、煮干は赤い提灯が目印。 
IMG_3670 
店の場所は日吉駅西口徒歩約1分。がッとんと武蔵家の間で、がッとんの2軒隣。関西うどん松やの跡地。 
IMG_3739  
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_3676
主なメニューは、あっさり煮干しそば680円、濃厚煮干しそば750円、チキンカツカレーらーめん880円、からあげカレーラーメン860円、 
IMG_3672  
からあげカレーライス780円、からあげ定食780円、チキン南蛮定食830円、煮干し香る玉子かけごはん300円、ホエー豚のねぎチャーシュー丼250円、他。 
IMG_3684 
カレーライス・定食は、セルフですがごはん・漬物・辛高菜・ふりかけ・塩辛食べ放題。 
IMG_3688  
気になったのはカレーラーメンですが、チキンカツカレーかからあげカレーの2択。かなり迷って「チキンカツカレーらーめん」に。 
IMG_3679 
店内は厨房を囲むL字型6席(3席・3席)、6人卓x1、4人卓x2、3人卓x1。 
IMG_3685 
ですが、カウンターの角地はおかわり自由のライスジャーとたくあん・高菜・塩辛置き場で端よりの各1席は激狭。 
IMG_3694 
13:30頃到着で、先客6後客8。他店と比べて目立たない質素な外観ですが、入れ代わりひっきりなしにお客さんが来て盛況な入り。 
IMG_3682 
スタッフは厨房に男性2名、ホール担当のおばちゃんと3名体制。BGMはラジオ放送。箸は割り箸。卓上調味料は、魚粉、酢、胡椒、ふりかけ、一味唐辛子、揚げニンニクチップ、胡麻。 
IMG_3690 
そして待つことしばし、「チキンカツカレーらーめん」完成で~す♪ 
IMG_3706
チキンカツを揚げる時間がかかり、後の煮干しラーメンが先に着丼。 
IMG_3718 
具は、チキンカツ、フライドオニオン、きざみ玉ねぎ・青ねぎ。 
IMG_3709
カレーラーメンは大まかにスープ全体がドロっとカレー、スープ全体がサラサラスープカレー、上がカレーで下が清湯スープの3タイプに大別できます。こちらは、表面にカレーライス用のカレー+清湯スープ。今は無き大沢食堂がこのタイプ。

正直カレーの層が薄くもう少しカレーが多いと嬉しいかも。ベースのスープはあっさり煮干しと同じと思われますが、カレー風味が強く煮干しは感じられません。あっさり→中濃スープカレーへ徐々に変化していく様が楽しめて、なかなか美味しい! 
IMG_3726 
麺は平打ちのストレート注太たイプ。ツルッツルでしっかりゆでてあるのに芯が残ったような食感はちょっと苦手。 
IMG_3722 
チキンカツは巨大で揚げたて。衣はサクッと中はジューシー。カレースープが馴染んたところもウマ~!出来れば途中でレモンを搾れれば最高かと。 
IMG_3729  
おいしく完食!カレーが旨くて、「からあげカレーライス」が気になります。ごちそうさま! 

濃厚煮干しそば 麺匠 濱星 日吉店 (10/’18)