2018年1月3日、凪グループ新年限定ラーメン「西尾中華そば」へ。
IMG_3152
一年に一度正月の数時間しか営業しない幻のお店。今年1杯目に数年ぶりの邂逅へw

凪グループ恒例の年始限定ラーメン。今年は、1/1 生田さん、1/2 バンタムさんがそれぞれ限定麺を提供。そして1/3はお待ちかねの「西尾中華そば」復活。 

西尾中華そばは、2009年5月14日~2012年2月12日まで駒込で主に西尾さんが1人で切り盛りしていた中華そば専門店。今やアジアで一大コングロマリットとなった凪グループの3つ目の支店。跡地は特級中華そば煮干王KABOちゃん。 
IMG_3155 
開催場所は、西凪の斜向かいで、12/8オープンした「Happy Pho」内。「煮干うどん Fishmen」→「男の大ごちそう」→「魚露温麺 凪」→「ラーメン 凪 西口分店」→「Happy Pho」と業態変更して来た凪の実験店舗。ちなみに「Happy Pho」は、1/4明日から通常営業。 
IMG_3187  
券売機はなく先会計制。メニューは、「お正月の西尾中華そば」100食限定1000円。往時(駒込時代)のレシピを踏襲しつつも、食材をグレードアップしたスペシャルバージョン。 
IMG_3159  
店内は4人卓x4。以前あった厨房を囲むL字型カウンターは廃されていて、テーブル席のみに。ちょうど12:00頃到着で先客1、後客3。開店直後の混雑が収束して、ちょうど落ち着いたタイミング。 
IMG_3154  
厨房には西尾さんKABOちゃんの新旧駒込タッグw あけましておめでとうとございます!BGMはもちろんビートルズ。箸は割り箸。卓上調味料はなし。 
IMG_3161 
そして待つことしばし、「お正月の西尾中華そば」完成で〜す♪ 
IMG_3163
懐かしい西中丼で着丼。 
IMG_3174  
具は三元豚のチャーシュー、長野県産豆もやし、福岡県産九条ねぎ。 
IMG_3171  
スープはさらさらの清湯醤油味。比内地鶏の動物性と伊吹産煮干・枕崎産本枯鰹節・白口浜産真昆布・青森県産干帆立貝柱による魚介出汁のWスープ。香り高くニュートラルでほのかな甘みのあるスープの滋味が、味蕾や身体にじんわりと沁み渡ります。すごく美味しい! 
IMG_3181  
麺はストレート中細タイプ。マサ(トウモロコシ粉)配合の自家製麺。風変わりで独特な風味と食感で、他に無いユニークな個性が際立ちます。 
IMG_3179  
おいしく完食!「Happy Pho Tokyo」と近日オープンのすごい煮干ラーメン凪池袋店にも伺います。ごちそうさま! 

西尾中華そば (1/’18)