2017年12月29日、町田の新店「煮干し豚骨らーめん専門店 六郷 町田店」へ。
IMG_3015
2017年11月13日オープン。「博多長浜ラーメン六角堂 町田店」からのリニューアル。資本系ですが煮干しラーメンは良さげで、パパパパパインの後にすぐ近くのこちらへw

店頭には年末年始の営業カレンダー掲示。12/30通常営業、12/31 11:00~17:00、1/1休業、1/2 11:00~17:00、1/3通常営業。 
IMG_2953  
こちらは前述の通り博多長浜らーめん六角堂の系列で、淵野辺に本店、支店は橋本店、堀之内店。六郷ブランドは相模原が1号店で、ここは2号店。他に豚骨らーめん店として、相模原市に「六助」があります。 
IMG_3013   
店の場所は、JR町田駅ターミナル口徒歩約4分。町田家の並びで町田大勝軒の向かい。 
IMG_2947  
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_2955
主なメニューは、こってり煮干し豚骨780円、あっさり煮干し100%750円、和え玉200円、レアチャーシュー丼300円、他。 
IMG_2959  
いつものように券売機先頭左端のつもりでしたが、ふと「限定B 特濃煮干し豚骨」850円1日5杯限定に目が止まって、気になりMAX。「塩分高め、エグミ、ニガミ、旨味 煮干し上級者向け よく考えてから」と言われちゃ行くっきゃ無いっしょw 
IMG_2983   
店内至る所煮干しのダンボールが山積みですが、券売機横には実際の煮干しがディスプレイ。煮干し豚骨には煮干し65g以上使用で、煮干し100%には約130g使用という。煮干しってプリン体値が結構高いんですよね~(^_^;) 
IMG_2960  
店内は厨房前に真っ直ぐなカウンター12席(6席・間が空いて6席)、4人卓x2。11:20頃到着で、先客無し後客1。スタッフは男性2名。 
IMG_2965  
お冷は店内中央の給水器からセルフで。給水器横に、おろしニンニク、豆板醤、のりたまふりかけ、辛子高菜?がご自由にどうぞのコーナが設けられています。 
IMG_2975  
BGMはJ-Pop。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、S&Bさんしょ・一味唐辛子、GS拉麺胡椒、煮干酢。 
IMG_2967   
そして待つことしばし、1日5食限定「特濃煮干し豚骨ラーメン」完成で~す♪ 
IMG_2998
銀の受皿付きの白い反高台丼で着丼。 
IMG_2999   
具は、低温調理のピンクチャーシュー、岩海苔、紫玉ねぎ、芽ねぎ。 
IMG_2996
スープは、グレイッシュでどろどろの煮干豚骨醤油味。スープというよりソースと呼びたいレベルで、煮干ダレ多めの和え玉かとw エグみや苦味は確かにありますが、思ったほど強烈ではなく穏やか。かなりしょっぱくて、ネギや玉ねぎが混和剤として効果てきめんです。煮干しをどっぷり堪能してる感があってすごく美味しい! 
IMG_3010  
麺はストレート中細タイプ。普通か幾分柔めのゆで加減で、これはこれで好きな食感ですが、思いっきり固めの方が特濃スープにはより合いそうな気がします。 
IMG_3005   
おいしく完食。「あっさり煮干し100%」が気になります。ごちそうさま! 

煮干し豚骨らーめん専門店 六郷 町田店 (449/’17)