2017年12月29日、町田の新店「パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン」へ。
IMG_2897
2017年12月28日オープン。西荻窪からの移転。酢豚にパイナップルは苦手派ですが、移転前旨かったのでいざ西進w

西荻窪店は、2011年6月26日オープン。店主さんは渡なべ@高田馬場出身。2016年1月30日、姉妹店の81番@町田オープン。 
IMG_2876  
西荻窪店は2017年2月27日の営業を持って閉店。当初4月末閉店予定でしたので、突然の閉店に驚きの声が上がりました。 
IMG_2878  
また、閉店告知の店頭貼り紙に隠しメッセージがあると話題になりました。バインラーメン自体は閉店後も姉妹店の81番で水曜限定で提供を継続。そして今回パパパパパインが81番近くの独立店舗で復活オープン。 
IMG_2889  
店の場所は、JR町田駅ターミナル口徒歩約2分。ど・みそ町田店の真向かい。営業時間は11~15/18~21。水曜定休。 
IMG_2872  
年内は30日まで通常営業。31日は11~15時までの営業。年始は聞き忘れで公式ツイッター要確認。 
IMG_2875  
15分前到着で一番海苔〜w 店頭開店祝い花は三河屋製麺、AKEBI、樹庵さんからはなんとパインアップルの樹が 
IMG_2881  
開店時間11名の列び。定刻にオープン。入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_2942
主なメニューはパイナップル塩・醤油ラーメン750円、パイナップル海老塩ラーメン800円、パイナップル辛ラーメ780円、冷やしパイナップルラーメン800円、パイナップル塩・醤油つけ麺800円、パイナップル辛つけ麺830円、他。 
IMG_2944  
パパパパパインTシャツも販売中、1800円は安いかも。 
IMG_2937  
店内は厨房を囲むL字型カウンター10席(8席・2席)。ですが、短辺は使わずストレートカウンター8席での営業。後客いっパイン。 
IMG_2900  
スタッフは男性2。店主さん、少しふっくらしたかな?^^; 移転前もそうでしたが、今回はより一層パインアップして、店内はパイナップルグッズ満載のパイン感溢れるインテリア。 
IMG_2905  
通路の荷物置きはパイナップルの樹の切り株。ただ席と後ろの壁の間が狭く、出入口と奥との行き来が大変。人の背中を気にしてると切り株の荷物を倒したり、足元に気をつけるとコート掛けのコートを引っ掛けて落としたり←コメディみたいな実話。 
IMG_2907  
BGMはハワイアン。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は胡椒。 
IMG_2910  
そして待つことしばし、「パイナップル塩ラーメン」完成で〜す♪ 
IMG_2920
店名ロゴ入りの白い切立丼で着丼。 
IMG_2923  
具は角煮状のチャーシュー、バインの果肉、青菜、海苔、糸唐辛子、きざみ白ねぎ。 
IMG_2919
スープはさらさらの清湯塩味。煮干と昆布和出汁にバイン果汁を加えたスープですが、なんとスープの4/1が果汁。パイナップルの甘みと酸味がスープに加わり、立体的で奥行きのある味わいに。そして今回は、西荻窪で食べた時よりメッチャバインでした。以前はバインが控えめに主張してましたが、今回は徹頭徹尾パイナップル。 
IMG_2935  
フルーティな甘酸っぱさがメインで和風出汁が下支えする感じ。ラーメン的なバランスで言えば以前の方が調和が取れてますが、今回の方が振り切ったやり切った感があります。他にないオンリーワンな味わいで、すごく美味しい! 

麺は三河屋製麺製のストレート中太タイプ。ツルシコで食感良好。トロピカルヌードルをいただいてる雰囲気が味わえますw 
IMG_2927  
おいしく完食!勇気を振り絞って「塩」以外も食べてみたいですw ごちそうさま! 

パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン (448/’17)