2017年12月5日、自由が丘の新店「塩そば 加とう」へ。
IMG_0804
2017年11月28日オープンの塩らーめん専門店。フラれの無さそうな安牌狙いw

IMG_0755  
店の場所は、自由が丘駅南口徒歩約1分。関係ないですが、自由が丘駅東横線ホームの発メロはスターウォーズ♪ 物件は、銀節や→ふく山とリニューアルした跡地。 
IMG_0805  
求人情報によるとプレディアの募集ですが、運営委託先はムジャキフーズの様です。これまで同様ムジャキ系っすね。 
IMG_0800  
店頭には菅野製麺所特製の木札。 
IMG_0757  
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_0764  
主なメニューは、塩そば750円、醤油そば750円、火炎そば860円、塩つけそば850円、醤油つけそば850円、火炎つけそば960円、他。オーダーは店名から推し麺らしい「塩そば」をデフォで。 
IMG_0760  
券売機と反対側の壁、カウンター端に菅野製麺の麺ケース。 
IMG_0797  
店内は、厨房を囲むL字型カウンター12席(10席・2席)。19:30頃到着で先客2後客3。厨房スタッフは3名で、全員カタコトの方々。 
IMG_0767  
2Fへ通じる階段もありましたが、スタッフルームかな? 
IMG_0796  
BCNはポップス、入店時アベマリアがかかってました。箸は割り箸。卓上調味料は醤油、酢、胡椒、ラー油、柚子胡椒、おろしニンニク。 
IMG_0769  
そして待つことしばし、「塩そば」完成で〜す♪ 
IMG_0777
白い量産型の鳴門丼で着丼。 
IMG_0785  
具はチャーシュー、メンマ、青菜、オレンジパプリカ、白髪ねぎ。 
IMG_0781
スープはさらさらの清湯塩味。店頭立看板によると、丸鶏メインに魚介出汁を効かせた清湯で、カエシは淡路島の藻塩。鳥はあまり感じず、節系の様な魚介が目立ちます。セントラルキッチンとは思いますが、悪くないです。先入観を捨てて味わうとなかなか美味しいw 
IMG_0792  
麺は菅野製麺製のほぼストレート中細タイプ。スープにちゃんと馴染んでます。具のパプリカはしっかり火が通って柔らか。青菜の緑とネギの白にパプリカのオレンジで、彩りもいいですね〜! 
IMG_0791  
味変に柚子胡椒をたっぷり使っておいしく完食!火炎そばってのがちょっと気になります。ごちそうさま! 

塩そば 加とう (417/'17)