2017年12月2日、柏の「麺処・餃子処 TESHI」へ。
IMG_0463
2017年8月11日オープン。町中華&町の洋食店的ハイブリッドな定食屋さんですが、自家製麺のラーメンも自慢のお店。龍の家@大山の後、音 柏店の前に訪問w

IMG_0362  
店の場所は、柏駅東口徒歩約5分。GOODMENの並び。 
IMG_0467  
店名は「麺処・餃子処 TESHI」。店頭立て看板には餃子の画像。 
IMG_0460  
年末年始用焼豚予約受付中。 
IMG_0377  
12/10(日)お休みだそうです。 
IMG_0375   
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_0385
主な麺メニューは、醤油ラーメン650円、塩ラーメン650円、カトレアメン(広東麺)800円、担々メン750円、タンメン750円、他。 
IMG_0383  
冬季限定ラーメンは「冬のラーメン」900円。味噌ラーメンに麻婆牡蠣のあんかけを載せたもの。 
IMG_0384  
ラーメン以外に餃子、チャーハン、中華丼、油淋鶏、レバニラ炒め、野菜炒め、麻婆豆腐、回鍋肉、エビチリ、カツ丼等、一品料理と定食と、実に豊富なラインナップ。 
IMG_0408   
自慢の餃子はニンニク・ニラ不使用という型破りな一品。 
IMG_0456  
限定が気になりつつも初訪のセオリーで券売機先頭左端のデフォをチョイス。 
IMG_0411  
店内は厨房を囲むL字型カウンター12席(9席・3席)、4人卓x2、2人卓x1。 
IMG_0417  
13:00頃到着で、先客6、後客1。厨房にはお父さんと息子さん的な男性2名。 
IMG_0423  
ホール担当は大女将さんっぽい女性、外でビラ配りは女将さんチックな女性。雰囲気的には家族経営風。 
IMG_0389  
私の時は外でチラシを配ってましたが、店頭立て看板にもかけてあるチラシ持参で入店すると、ソフトドリンク1杯プレゼント。 
IMG_0392  
対象のソフトドリンクは、オレンジジュース、パインジュース、グレープフルーツジュース、ホットコーヒー、アイスコース、お茶だそうです。 
IMG_0424  
アイスコースをお願いしました。 
IMG_0405
壁面にはラグビーのユニフォームとフラッグ掲示。カウンター上にはラグビーボールがディスプレイ。店主さんはラグビーファン!? 
IMG_0380  
卓上メニューブック、ページ中ほどにはラーメンと餃子の薀蓄。 
IMG_0418  
BGMはJ-Popのインストゥルメンタル。箸は洗い箸と割り箸のW装備。卓上調味料は、GABANブラックペッパー、醤油、酢、ラー油。 
IMG_0395  
そして待つことしばし、「ラーメン」完成で~す♪ 
IMG_0431
白いシンプルな反高台丼で着丼。 
IMG_0440  
具はチャーシュー、メンマ、水菜、味玉半個、きざみねぎ。 
IMG_0434
スープはさらさらの清湯醤油味。薀蓄によると、丸鶏・鶏ガラ・ゲンコツ・昆布・アゴ・カタクチイワシを使った、動物系と魚介系のWスープ。ごくあっさりとした淡麗スープで、飲んだ後に欲するようなシンプルでほのぼの系の味わい。まんまる過ぎて印象に残りづらいですが、じわじわじんわりと沁みる味わいで美味しい! 
IMG_0449  
自家製麺という麺はストレート中太タイプ。原料は、パン用小麦粉、豆乳、塩、卵。かん水不使用ですが、なんと水の代わりに豆乳使用という。かなり変わったアプローチで作られた麺ですが、味的にはトラディショナルでオーソドックス。あっさりさっぱり滋味系スープと良く合ってます。 
IMG_0447  
おいしく完食!「カトレアメン(広東麺)」がとっても気になります。ごちそうさま! 

麺処・餃子処 TESHI (412/’17)