2017年11月23日、京成船橋の新店「すし屋のらーめん 吉祥」へ。
IMG_9324
2017年11月19日オープン。船橋で行列の出来る立ち食い寿司店「吉光(きっこう)」が手がけるラーメン専門店。異業態進出ですが、ノウハウを活かしたまぐろラーメンを提供とのことで、興味津々です!

IMG_9310 
店の場所は、船橋駅と京成船橋駅の間で、京成船橋駅徒歩約3分、船橋駅徒歩約徒歩約4分。 
IMG_9393 
三井のリハウス脇の小道を入った山口横丁商店会内。 
IMG_9328 
店頭にはこだわりの薀蓄を記したポスター掲示。 
IMG_9326
入店するとまず券売機で食券購入です。 
IMG_9338 
主なメニューは、マグロラーメン醤油、マグロラーメン850円、まぜそば 各850円、中落ち軍かん2ケ300円、他。オーダーは券売機先頭左端のマグロラーメン醤油で。お寿司屋さんってことで、軍かん巻きもポチリ。 
IMG_9336 
壁面に営業時間と営業カレンダー掲示。 
IMG_9390 
年内は金土日が休みで、年明けから月曜定休。休業日が変則的なので要注意! 
IMG_9386 

お冷はセルフですが、お寿司屋さんらしく給茶器で煎茶も選べます。 
IMG_9332 
店内は、厨房を囲むL字型カウンター7席(3席・4席)。12:10頃到着で、先客3、後客1。厨房にはご主人と女将さん的なお二人で、息のあった営業。 
IMG_9385 
寒い外からポカポカの店内に入って暖かいお茶があると、本当にほっこりします。 
IMG_9344 
写真は取れませんでしたが、厨房には小松製麺の麺ケース。BGMはご当地ラジオbayFM。箸は割り箸。卓上調味料は、GABANブラック・ホワイトペッパー、寿司用のむらさき。レンゲはカウンター上のステンレストレイに用意。 
IMG_9342 
そして待つことしばし、「マグロラーメン醤油」&「中落ち軍かん」完成で〜す♪ 
IMG_9349
ラーメンは蕎麦やうどんにも使える和食器然とした多用丼で着丼。 
IMG_9363 
具は、本まぐろの骨つきカマ焼き、ちくわ、わかめ、ゆで卵半個、カイワレ、きざみネギ。 
IMG_9352
スープはさらさらの清湯醤油味。ポスターによると、昆布、鰹節、干椎茸、野菜を使用した無化調スープ。油感も控えめでごくあっさりとした和出汁。スープからはまぐろが感じられませんが、優しい飲み口で美味しい! 
IMG_9374 
麺は小松製麺製のストレート細麺。カンスイ不使用だそうですが、しっかり中華麺してて違和感はありません。淡麗なスープによく合っていて、旨いなあ〜! 
IMG_9368 
特筆すべきは骨つきマグロのカマや焼きチャーシューで、大きめのお稲荷さん位のジャンボサイズ。味ももちろん最高で、いつもと違ったマグロが味わえます。チャーシューを崩すとスープにもマグロ風味が移って味変効果も。 
IMG_9364 
そしてまぐろの中落ち軍かん。 
IMG_9376
醤油の小皿は縁起のいい柄。 
IMG_9384 
中落ちは天然物の本まぐろを使用した逸品で、この値段でこれはお値打ち!味も絶美味で、ラーメンと寿司のコラボは千葉駅近くに居ながらよつ葉に遠征したかの様な雰囲気が楽しめますw 
IMG_9381 
おいしく完食!まぐろラーメンの味噌味も気になります。ごちそうさま! 

すし屋のらーめん 吉祥 (454/’17)