2017年11月21日、本日オープンの新店「ラーメン ブタヒロ」へ。
IMG_9134
中華そばムタヒロ鶏そばムタヒロまぜまぜムタヒロ串あげ ムタヒロ、中華そば ムタヒロ 大阪福島店、味噌中華そば ムタヒロ@西国分寺、中華そばムタヒロ 韓国ソウル店、肉中華そば ムタヒロ、大阪堺東店に続くGREAT SMILE10号店。今回は二郎インスパイアw

IMG_9060  
店の場所は、国分寺駅南口徒歩約3分。駅出て左へ道伝いに進むと左手。丸山通りバス停の目の前、道路反対側ですが。 「中国家常菜 鶴泉居」の跡地。
IMG_9048   
10:50頃到着で先客20。平日なんで侮ってましたが、やはりムタヒロ人気は健在。 
IMG_9050  
店頭には大きな開店祝花。じゃぐら・どみそ、五福星、我武者羅・新殉屋麺、 
IMG_9123  
金色不如帰・おっぱいらーめんから。 
IMG_9120   
花台は、凪 生田さん、新宿だるま製麺(凪製麺)。後ろで見えませんが、くじら食堂から。 
IMG_9058   
店内には大山家からの花も。待ち席は入口脇に3席。 
IMG_9116  
開店直前ムタさん、ヒロさんの挨拶があり、定刻にオープン!入店すると、まず券売機で食券購入です。主なメニューは、ブタメン小150g750円、並200g780円、大300g800円、ブタメン女子100g690円、ブタツケ並・大850円、お子様ラーメン無料、他。 
IMG_9117   
トッピングメニューがすごく充実していて、その数なんと23種類。X表示のもありましたが、二郎系にしては画期的なトッピングバリエーション!オーダーは小食なので小で^^; 女子盛りでもいいですが、女子限定で男女差別w 
IMG_9055   
列んでると無料トッピングを聞かれます。無料トッピングはヤサイ、アブラ、ニンニク。カラメは卓上のカエシでセルフチューニング。 
IMG_9065  
一味、タバスコ、酢、追加のきざみニンニク、ティッシュ、口直しの飴は店内中央のコーナーからセルフで。 
IMG_9080   
店内はムタヒロらしい明るくカラフルでポップな印象。厨房が壁で仕切られた小部屋で、客席からは見えない構造。席は、厨房前の壁に向かったカウンター4席、4人卓x1、2人卓x4。さらに2人卓x2がありましたが、花置き場になっていて未使用。広々ゆったりとした席配置もいいですね。 
IMG_9073   
後客いっぱい、退店時20名以上の並び。スタッフは、厨房にムタさん、ホールにヒロさん、他合わせて5名だったかな。ムタさん・ヒロさん、オープンおめでとうございま~すヽ(^o^)丿 
IMG_9081  
店内いたる所に、「こちらでお呼び下さい」とミニギターやタンバリン、メガホンなどが配されています。ってか、リコーダー吹いてスタッフ呼ぶって(^O^;) 
IMG_9085  
BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料は、カエシ。一味、タバスコ、酢はセルフですが、瓶ごとテーブルに持ってきてOKだそうですので、卓上にセットしてスタンバイw 
IMG_9083   
そして待つことしばし、「ラーメン小」完成で〜す♪ 
IMG_9091   
受皿付きの店名ロゴ入り丼で着丼。丼に当たりが出たらトッピング永久無料をグループ店同様こちらでも実施ですが、二郎系ラーメンで汁感する人はあまりいないかと(^_^;) 
IMG_9094   
具は、ブタ、ヤサイ(モヤシ・キャベツ)。ワタシの時はモヤシ9.5:キャベツ0.5。トップには背脂と一味。 
IMG_9100   
スープは、少しとろみのある乳化の進んだ豚ベース醤油味。角の取れたまあるいシフトで、マイルドなほのぼのとした味わい。かなり甘〜い調味ですが、カラメ、一味、タバスコでカスタマイズ可能。 
二郎系=ガッツリ系というイメージを覆す、ファミリー向け二郎と言った新ジャンルな味わいでとても美味しい! 
IMG_9110   
麺はだるま製麺(凪製麺)でしょうか。ストレート中太で、ゴワつきまでは行きませんが、豚の旨味たっぷりのスープをしっかりと受け止めてくれます。 
IMG_9104   
特筆すべきはチャーシューの柔らかさで、とろんとろんのプルンブル。感涙もののとろける旨さで、最高美味!チャーシュー部門最優秀候補の旨さw 

おいしく完食!明るく清潔なくつろいだ雰囲気で味わえる二郎系、これまでG系を敬遠していた方も十分楽しめそうです。ごちそうさま! 

ラーメン ブタヒロ (396/’17)