2017年11月16日、本日オープンの新店「マーボーラーメン44」へ。
IMG_8325
辛いラーメン専門店ってことで、そりゃ行かねばと惹き寄せられるようにw

店の場所は、荻窪駅西口徒歩約2分。荻窪日の出街商店街内。 
IMG_8338  
店舗は地下ですが、入口看板代わりのドアのペイントがまったく目立たず、辺りをぐるぐる徘徊w 
IMG_8331  
かろうじて小さな開店祝花を見つけて、ようやく入口を発見^^; 
IMG_8328  
階段自体は広めで明るいです。 
IMG_8319  
階段を降りてB1へ。 
IMG_8256  
地下へ降りると、真正面の券売機で食券購入です。主なメニューは、マーボーラーメン850円、大辛・激辛900円、締めの3点セット(小ライス・ひき肉・チーズ)、他。 
IMG_8260
「マーボーラーメン」は辛さ苦手な方用メニューで辛さ控えめ、オススメは大辛だそうです。オーダーは様子見を兼ねて推し麺の「マーボーラーメン 大辛」で。 

店内は厨房を囲むL字型カウンター15席(長辺8席・通路・3席、短辺4席)。18:30過ぎ到着で先客2後客1。

厨房には接客と調理の男性スタッフ2名。紙エプロンを勧めていただいたり、接客はとても丁寧で親切。 
IMG_8271  
ちょっとお話を伺いましたが、ラーメン店での修行後独立と言った感じではないそうです。また、どこかの支店や系列でもなく独立店とのこと。 

マーボーラーメンですが、麻婆豆腐は乗らないため、漢字ではなくカタカタ表記。豆腐は使いませんが、ひき肉の餡が乗るのと、想定とのギャップを楽しんで欲しいそうです。 
IMG_8266  
麺量は並120g、大盛り180g。並を少なく設定したのは、締めのライスを楽しんで欲しいから。麺は宮城県の製麺所で高速道路のSA・PAでのシェアが多いところ。製麺所名聞いたけど忘れ(^_^;) 

店名44は、44種類の食材を利用していることから。あと4種類使うとMBR48になったのにw

BGMはポップス。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料はなし。カウンターにはテッシュの箱。カウンター上にコップ、お冷のピッチャー、箸、レンゲ。レンゲは通常と穴開きの2種。 
IMG_8273  
そして待つことしばし、「マーボーラーメン 大辛」完成で〜す♪ 
IMG_8282
でっかい湯呑みのような八角丼で着丼。 
IMG_8292  
具は、ひき肉と玉ねぎのとろみ餡、もやし、ゆで卵半個、笹切りねぎ、きざみ玉ねぎ。表面3色の粉は、手前から魚粉、唐辛子粉、山椒粉。 
IMG_8285
スープは、とろっととろみのあるクリーミーな旨辛味。味噌の様なコクのある味わい。大辛の痺れ辛味はほどほどで普通に楽しめるレベル。辛党なら激辛で問題なさそう。ひき肉がやや豚臭いのと、ねぎが辛いのが少し気になった点。 
様々なら食材の旨味を重ねた様な重層的で多面的な味わいは、最後まで飽きずに十分楽しめます。美味しい! 
IMG_8301  
麺は中太縮れタイプ。丼とスープの量に比して麺量が少なく、麺線がやや短い印象。なのでリフトが難しい^^;とろみスープにバランスするためかやや硬質なゆで加減。それなりにバランスが取れてますが、もう少しゆでた方が多加水麺の良さが更に出そう。 
IMG_8296  
オープン記念サービスとのことで、小ライス少なめとチーズ少なめをいただきました。 
IMG_8309  
旨辛スープの飯割りは言うことなしの鉄板な旨さ。 
IMG_8311  
チーズは冷めたスープだと溶けないので、締めのセットならご飯にチーズ乗せてバーナーで人炙りとかした方がいいかも。 
IMG_8317  
おいしく完食!「マーボーラーメン 激辛」の激辛っぷりが気になります。ごちそうさま! 

マーボーラーメン44 (387/’17)