2017年11月7日、北坂戸の新店「寿製麺よしかわ 坂戸店」へ。
IMG_7377
2017年10月28日オープン。北上尾に本店、川越市に支店のあるよしかわの3号店。絶対旨いに違いないと確信して安心しての訪問w

IMG_7410  
よしかわ@北上尾は2014年8月18日オープン。川越店2016年1月6日。うどん寿製麺2017年4月27日オープン。 
 IMG_7471 
当初うどん店としてオープンしましたが、原点回帰で本業の中華そば店にリニューアル。 
IMG_7379 
最近ではちばから渋谷店が、港屋インスパイアからお家芸のガッツリ系ラーメン店に業態変更してましたね。 
 IMG_7463 
店の場所は、北坂戸駅徒歩約10分。麺屋我龍→うどん寿製麺(よしかわ)と入れ替わった跡地。 
IMG_7407 
開店5分前到着でシャッター客7。平日のこんな場所で(失礼)これほどの集客とはさすが! 
IMG_7461 
駐車場は店舗前に5台、 
IMG_7401  
私有地を挟んで専用駐車場に15台分完備。 
IMG_7472  
秋のSR7コラボ限定「コラボ麺三種~小麦の記憶~」というイベントが、11/23にここ「よしかわ 坂戸店」で開催されるそうです。 
IMG_7405 
SR7は、有志による「埼玉ラーメン店主会」。メンバー店は、麺屋扇、Handicraft Works、中華そばよしかわ、狼煙、中華そば輝羅。 
IMG_7419 
定刻にオープン。 
IMG_7417 
券売機前が狭いため、中へ2~3人ずつ呼ばれて食券購入、券売機前が空いたらまた数名呼ばれる繰り返しでゆっくり入店。 
IMG_7413 
主なメニューは、中華そば塩780円、芳醇真鯛そば780円、牡蛎そば850円、特製牡蛎そば 1000円、煮干そば690円、チャーシュー丼400円、からあげ丼350円他。 
IMG_7420
「からあげ丼」が人気のサイドメニューのようで、注文する客多数。 
IMG_7387  
厨房にも揚げ置きの唐揚げいっぱい。 
IMG_7390  
作り置きだとしても、冷めても旨けりゃもちろん無問題。 
IMG_7393  
オーダーは、気になった「牡蛎そば」で。 
IMG_7397  
店内は、奥が厨房で手前が客席スペース。厨房前が開けていて、店内中央寄りの席なら調理風景は良く見えます。 
IMG_7400  
席は、長テーブルの中央に衝立を設置した擬似カウンター片側3席位x4、長机の前に目隠しを取り付けた真っ直ぐなカウンター5席、4人卓x3、8人卓位の大型テーブルx1。 
IMG_7427  
後客続々たちまち満席、常時数名の待ち。スタッフは厨房・ホールに男女合わせて6。 
IMG_7429  
BGMはFM NACK5。箸は洗い箸と割り箸のW装備。卓上調味料はS&Bホワイトペッパー、酢。 
IMG_7424 
そして待つことしばし、「牡蛎そば」完成で〜す♪ 
IMG_7437  
本店で食べたのとも川越店のとも異なる白い鳴門丼で着丼。 
IMG_7445  
具は低温調理のピンクチャーシュー・鶏チャーシュー、牡蠣の剥き身、メンマ、三つ葉、海苔。 
IMG_7443
スープはさらさらの無化調清湯塩味。というか牡蠣味と呼びたくなるほどどパーフェクトオイスター。牡蠣ラーメンって意外とありますが、白湯ベースが多く、牡蠣エキスを鶏白湯などで伸ばしたタイプだったりします。清湯でこれほど牡蠣がリア充というのは、もう凄いとしかいいようがありません。もちろん最高に美味しい! 
IMG_7458 
麺はストレート細麺。パツパツの自家製麺ですが、色味といい食感といいつなぎの少ない上質な蕎麦をいただいている感覚。旨いにもほどがあります!w 
IMG_7453 
おいしく完食!次回は真鯛そば狙いで。ごちそうさま! 

寿製麺よしかわ 坂戸店 (432/’17)