2017年8月26日、草加の新店「ちゃんぽん麺 十々家(ととや)」へ。
IMG_0218
2017年6月頃オープン。新店では珍しいちゃんぽん専門店。馬子禄 牛肉面@神保町→薫堂@御徒町の後、まだ少し時間とお腹に余裕があったのでこちらへw

IMG_0213 
店の場所は、草加駅西口約1.1km。 
IMG_0215 
住所が微妙に違いますが、おそらく中華の「北陽軒」の跡地。  
IMG_0223 
駅から距離がありますが、駐車場は20m横の一軒おいて隣に3台分の枠あり。 
IMG_0221 
券売機は無くメニューを見て注文、伝票方式、食後レジにて後会計制。 
IMG_0227
主なメニューは、十々家ちゃんぽん麺790円、胡麻辛ちゃんぽん麺880円、あっさりちゃんぽん麺690円、あんかけちゃんぽん麺780円、あんかけカタ焼きそば780円、あんかけ焼きそば780円、醤油ラーメン580円、塩ラーメン580円、味噌ラーメン630円、他。 
IMG_0231
十々家・胡麻辛ちゃんぽんが鶏白湯で、あっさり・あんかけが鶏清湯。ちゃんぽんは小盛り100円引きで麺量を聞いたら、並150g、小100gとのこと。 
IMG_0234  
麺とサイドメニューとのセットがお得で、ご飯メニューも充実。オーダーはメニュー先頭で店名を冠した「十々家ちゃんぽん麺」を並で。 
IMG_0237 
店内は、柱を囲むL字型カウンター4席(2席・2席)、2人卓x9。14:00頃到着で、先客5、後客なし。スタッフは厨房に旦那さんと女将さん、ホール担当女性2名。 
IMG_0271 
BGMはテレビ放送。箸は洗い箸と割り箸のW装備。卓上調味料は、醤油、酢、ラー油、胡椒。 
IMG_0242 
そして待つことしばし、「十々家ちゃんぽん麺」完成で~す♪ 
IMG_0251
広口の平皿風の丼が、黒い受にすっぽり収まって着丼。サイドの金属製レンゲは穴あきタイプ。通常のレンゲはトッピングされてきて、撮影時に退避。 
IMG_0257 
具は、炒め具材(キャベツ、玉ねぎ、もやし、にんじん、たけのこ、しめじ、ニラ、烏賊、海老、きくらげ、コーン、さつま揚げ、豚肉等)、肉そぼろ、きざみ青ねぎ。 
IMG_0255
スープはさらさらの、清湯に近い鶏白湯塩味。鶏白湯としてはシャバ目ですが、野菜などの炒め具材からの旨味が溶け出していて、いい味に昇華。狙ったかもですが、ベースのスープが薄味調味なのが功を奏してます。美味しい! 
IMG_0267 
麺はストレート中太タイプ。ちゃんぽん麺にしては四角い形状で、どちらかというと細身のうどんっぽい感じ。柔らかめのゆで加減で麺がスープを吸って旨いです。ただ食べるのに時間がかかると麺のヘタリが目立ってきます。 
IMG_0264  
たっぷりの具材はどれも美味しくて、具だけでも満足度は高いです。エビとイカまで入ってるのはコスパいいかも。 

おいしく完食!鶏清湯あっさりタイプの「あんかけちゃんぽん麺」が気になります。ごちそうさま! 

ちゃんぽん麺 十々家 (337/’17)