2017年11月3日、練馬の新店「練馬臧家」へ。
IMG_6749
2017年10月28日オープン。中華料理店ですのでラーメン専門店の方を先に回るところですが、推し麺が「麻婆麺」というじゃないですか。麻婆豆腐リークwとしては聞き捨てならじと、三代目みちしるべ@東武練馬で煮干を堪能した後、麻婆豆腐をいただきにw

IMG_6757  
店の場所は練馬駅北口徒歩約3分。 
IMG_6760  
つつじ公園通りの先の練馬銀座商店街内。

IMG_6694  
フラワーショップ花清の跡地。建物は建て替えられていて新築です。 
IMG_6702  
券売機はなくメニューを見て注文、食後レジにて後会計制。 
IMG_6719 
中華料理店らしく多種多様なメニューが並びます。1-2ページ目、前菜、野菜・豆富・玉子。  
IMG_6709 
2-3ページ目、肉・海鮮、焼きそば・飯 
IMG_6713 
4-5ページ目、湯・麺、手作り点心。 
IMG_6716 
別紙、ドリンク、今週の定食。 
IMG_6707 
主な麺メニューは、麻婆麺780円、醤油ラーメン650円、担々麺780円、青椒肉絲麺780円、台湾ラーメン780円、酸辣湯麺800円、他。 
IMG_6693 
オーダーは、もちろん「麻婆麺」で。まわりの注文多い順は、麻婆麺>麻婆飯>定食なトレンド。 
IMG_6690 
店内は、奥が厨房で手前が客席スペース。席はカウンターはなくすべてテーブル席で、2人卓x4、4人卓x1、8人卓x1。12時過ぎ到着で、先客14後客4。期せずして、ランチタイムの最繁忙時間帯に突入^^; 
IMG_6729  
スタッフは全員男性で、厨房2、ホール1。厨房から聞こえてくる会話は、ネイティヴの中国語。 
IMG_6727 
BGMはポップス。箸は割り箸。卓上調味料は、醤油、酢、ラー油、胡椒。お冷のグラスはサーモスの保冷タンブラー。 
IMG_6723  
そして待つことしばし、「麻婆麺」完成で〜す♪ 
IMG_6730  
鍋敷きに載った黒い陶製土鍋で、グツグツと煮えたぎった状態で着丼。 
IMG_6740  
具は麻婆豆腐、卵黄。ビジュアルや沸騰した状態での提供スタイルなど、源来酒家@神保町の影響が垣間見えます。 
IMG_6735  
スープは無く全体が麻婆豆腐で、三宝亭@中目黒でいう「全とろ」タイプ。そこそこ辛いですが、ベースに甜麺醤の様な甘さとコクがあり、ちょっと重めの麻婆餡。麻婆豆腐は、豆腐たっぷり。 
IMG_6746  
片栗粉でつけたと分かるとろみと、所々に片栗粉だま。たまにほぐれないで塊のままで、火は通ってるけど味が回ってない挽肉の塊があったりはご愛嬌。麺は中太縮れタイプ。麺ケースから大栄食品製と推定。麻婆豆腐に負けない確かなコシがあります。 
IMG_6744  
土鍋で最後までアツアツ、食べ進むと中層から下底の方が更に熱くて、辛いより暑くて汗をかくこと必死です。 

おいしく完食!もし「源来酒家」の系譜なら「麻婆カレー麺」も登場しないかな!?ごちそうさま! 

練馬臧家 (423/’17)