2017年10月28日、海老名の新店「蔵味噌ラーメン 晴っぴ」へ。 
IMG_6127
2017年10月20日オープン。厚木で創業66年の老舗ラーメン店「麺や食堂」がプロデュースする味噌ラーメン専門のニューブランド。そりゃ気になると、先々週に続いて小田急線沿線都県境エリアへw

IMG_6121 
店の場所は、ららぽーと海老名1階のイートインスペース「エビナフードセレクション」。 
IMG_6125  
小田急線が踏切安全確認のダイヤ乱れで遅れて、定刻に10分遅刻で到着。店内満席待ち行列10に接続。たちまち列が伸びて店頭大混雑。 
IMG_6184  
周りの店舗はずっと多い席数なのにガラガラで、あっちとこっちを入れ替えればいいのにとみんなが思ってたり^^; 
IMG_6182  
列んでると、メニュー立てごとメニューを渡されて、後から注文を聞かれます。主なメニューは、蔵味噌ラーメン780円、辛味噌ラーメン890円、他。特に明記されてませんが税別。オーダーはメニュー先頭右端デフォの蔵味噌ラーメンで。 
IMG_6132 
店内は、厨房を囲むL字型カウンター10席(7席・3席)、2人卓x1。スタッフは厨房・ホールに男女合わせて5名。一歩離れた所に若旦那、ニコニコと常連さんのお相手。店名「晴っぴ(HAPPI)」は「ハッピー(HAPPY)」にかけた造語とか。 
IMG_6135 
箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は、醤油・酢・ラー油の3点セット。味噌ラー専門ですが、一味はありません。 
IMG_6138 
そして着席後まさにあっという間に、「蔵味噌ラーメン」完成で〜す♪ 
IMG_6140  
私の時は、着席後ではなく席が空くと同時に片付けや会計と並行して調理開始、着席と同時くらいに出来上がりみたいでした。白い器に黒い受け皿、赤いレンゲのトリコロールカラーで着丼。 
IMG_6153  
具は、ピンクレアチャーシュー、炒め野菜(もやし・にんじん)、材木型メンマ、カイワレ、小口切りねぎ。 
IMG_6150  
スープは少しとろみを感じる動物性ベースの味噌味。複合型商業施設の多種多様な客層に対応した癖のない食べ易くマイルドな味わい。ほっこりする癒し系の優しい味で、食べ終える頃にはまさにhappyな気分になれます。ほんと美味しい! 
IMG_6165  
麺は中太縮れタイプ。もっちり食感ですが少し固ゆででわずかに芯が残ったアルデンテな食感。このあたりはブレの範囲かと。トッピングのレアチャーシューは冷たくて、濃いめの味噌スープの後食べると味がせず、私見ですがスープに沈めて味を馴染ませたほうが美味しくいただけます。 
IMG_6158  
食べ終える前のちょうどいいタイミングにぐい呑で、「よろしかったらお口直しに黒烏龍茶をどうぞ」と冷たいお茶が提供されます。レジ側の端席に居るとよく分かりますが、ホールの女の子がお茶を出す頃合いを見るために食べてる様子を何度も覗きに来ます。気になって落ち着かない人もいるかもしれません。 
IMG_6170  
おいしく完食!20年ぶり以上に麺や食堂にも行ってみようかな!?ごちそうさま! 

蔵味噌ラーメン 晴っぴ (415/’17)