2017年10月21日、新宿五丁目駅最寄りの新店「つけ麺 赤とんぼ」へ。
IMG_5663
2017年10月21日オープン。赤坂の人気店が復活!最初の3日間は客が値段を決めるイベントを開催。100食限定売切終了or15:00までで、平日は断念して週末にTRY!(笑)
「ラーメン 赤とんぼ」は、2002年7月30日赤坂のTBS近くにラーメン・つけ麺店としてオープン。2007年10月27日「つけめん 赤とんぼ」が藤沢市にオープン。2008年3月28日赤坂店閉店。2014年11月30日藤沢店閉店。 
IMG_5604   
そして今回、都内では15年ぶり、藤沢店から数えても9年ぶりに、新宿にて「赤とんぼ」が復活!客が値段を決めるイベント終了後、10月23日~28日はつけ麺一杯ワンコインで提供。 
IMG_5667   
店の場所は、新宿五丁目駅徒歩約4分。クリーニングいずみ→十二社くま神と入れ替わった跡地。定刻30分前に到着。雨の中シャッター9名に接続。開店時間近くになって、今日から入ったという女子が注文を取りに来ます。 
IMG_5595   
イベント中のメニューはつけ麺並230g・中300gのみ。他にこの投稿をRTすると特別トッピングをプレゼントとか。「特別トッピング」が気になってRT後聞いたところメンマ、チャーシュー、海苔、味玉、ネギいずれか一品と普通でした^^; ならばと、風邪対策にネギをチョイス。 
IMG_5657   
3分遅れで開店。開店時20名程の列び。イベント中券売機はマスクされてて使用不可。値段を自分で決めるシステムは、食後出口付近に設置された賽銭箱に代金を入れる方式。 
IMG_5656   
店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター7席、壁に向かったカウンター4席、2人卓x2。壁面には、「店内にはトイレはありません」の掲示。 
IMG_5597   
スタッフは厨房に男性3、ホール担当女子2。BGMはヒーリングミュージック。箸は割り箸卓上調味料は、ラー油、酢、七味と書いてる調味料入れに「ゆず」と紙が貼ってあるのは柚子七味、胡椒、一味唐辛子。 
IMG_5617   
そして待つことしばし、「つけ麺(並・ねぎトッピング)」完成で〜す♪ 
IMG_5623   
トレーに載って着丼。 
IMG_5635  
具は麵皿にチャーシュー、メンマ、味玉半個、海苔、千切り白ネギ、きざみ青ねぎ、糸唐辛子。ネギトッピで千切りネギ山盛りw 
IMG_5631
つけ汁の具は小口切りねぎ。つけ汁はさらさらの清湯醤油味。ロット毎に小鍋で加熱調理。煮干がしっかり効いて酸味の立った昔ながらのちょっと懐かしい味わい。今食べると逆にとっても新鮮! 
IMG_5626  
麺は浅草開化楼製のストレート中太タイプ。大きな丼にたっぷりに見えますが、水切り用のすのこが敷いてあってちょっぴり上げ底w 啜り心地が抜群に良くて、開化楼deつけ麺はいつもさすがと感心させられます。凄く美味しい! 
IMG_5646   
具ではチャーシューがつけ汁につけて温めると、トロッと柔らかくなってバリうま!チャーシュートッピングすると、端切れが別皿での提供でしたので、デフォの画像も撮れるし、トッピングサービスが続くならやっぱりチャーシューがおすすめ。 
IMG_5653   
麺を食べ終えたらスープ割りコール。割りスープは、急須での提供。その割りスープ、煮干白湯スープで、そのままでもウマ!割っても最高で煮干つけ麺を最後まで存分に堪能出来ます。 
IMG_5654   
おいしく完食!カラスさんによるとラーメンの予定もあるらしく、そちらもとっても楽しみです!ごちそうさま! 

つけ麺 赤とんぼ (352/’17)