2017年10月8日、ラーメンスクエアの新店「焙煎汐蕎麦処金字塔 立川店」へ。
IMG_4622
2017年10月5日オープン。9月25日でラースクを卒業したでびっと湯きりやに代わって、「金字塔」と「東京担々麺RAINBOW」がオープン。麺や 田むら@牛浜の後、こちらへw

IMG_4627 
金字塔@赤羽は2010年2月4日オープン。 
しおの風@竹ノ塚、銀鈴@鹿浜、鶴亀飯店@北千住、満天食堂@蒲生、うまか楼@竹ノ塚、神髄@堀切、彩たまや@川口、Tokyo坦々麺RAINBOW@錦糸町を展開するしおの風グループ(マカフーヒアDining)鈴木店主のお店。 
IMG_4631  
ラースクに同じ経営の2軒が同時に出店するのは珍しい。 
IMG_4549 
店の場所は、萬燈行→えび金→でびっとの跡地。入店前にまず店外店頭券売機で食券購入です。 
IMG_4557
主なメニューはしおそば780円、熟成しおそば780円、赤味噌そば780円、正油そば780円、塩つけそば780円、熟成塩つけそば780円、煮干塩つけそば780円、フレッシュトマトつけそば950円、グルーンカレーつけそば950円、鬼辛味噌つけそば950円、他。 
IMG_4616  
正油そばは立川店限定。そば・つけの普通タイプと熟成の違いは、非熟成?が清湯、熟成が白湯。特製に当る「特選」は具増量でおこげや黄色い味玉が載り、立体的な盛り付けが楽しめます。金字塔はかなり久々なので迷わずデフォで。 
IMG_4551 
12:10頃到着で2卓x2のみ空きと満席に近い盛況の入り。 
IMG_4607 
スタッフは厨房に男性2、ホール担当女性1。鈴木代表はRAINBOWの方を担当で、こちらは赤羽の店長さんでしょうか。 
IMG_4608  
女性スタッフに食券を渡すと、ランチタイム大盛り無料を告げられますが普通盛りで。「お飲み物は店内中央のフリードリンクでどうぞ」とアナウンスがあります。 
IMG_4573 
フリードリンクはしおの風系列店では良くやっていて、既存店ではオレンジジュースやアイスコーヒーなどもフリー。無いのはしおの風・うまか楼など、無い方が少ないです。 
IMG_4560 
金字塔@立川のフリードリンクは、烏龍茶、ジャスミン茶、アイスティー、緑茶、おいしい水。もちろんおおかわり自由。 
IMG_4613 
今回はジャスミン茶をチョイス。あれ画像消失!? 
IMG_4567 
BGMはモダンジャズ。箸は割り箸。卓上調味料はGS拉麺胡椒。 
IMG_4570 
そして待つことしばし、「しおそば」完成で~す♪ 
IMG_4580
塩味の淡い色のが映える黒い丼で着丼。 
IMG_4590 
「お好みでどうぞ」と直後に提供されたのは「コーヒー油」。赤羽本店オープン当日にはまだ無かったような(^_^;) 
IMG_4576 
具は、炙りチャーシュー、メンマ、青菜、笹切りネギ、糸唐辛子。 
IMG_4586
スープはさらさらの清湯塩味。屋号の「焙煎」は、スープ材料のすべてをローストして炊くことから。焙煎することで旨味を最大限に引き出すことが可能とか。焙煎効果は分かりませんが、スープを一口いただくと白トリフュのふくよか 
で香ばしい香りがふわっと広がります。そして後から鶏の分厚い旨味が追いかけてくる構成。ぶっちゃけ本店の初日よりずっと印象いいです。TRY新店塩部門1位は伊達じゃないですね。ほんと美味しい! 
IMG_4599 
麺は三河屋製麺のストレート中細タイプ。本店オープン当初は開化楼製でしたが変更ですか。適度なコシがあって同時にしっとりとした食感が共存、いいですね。 
IMG_4593  
途中、卓上の柚子胡椒が抜群に合うのを再確認。後半「コーヒーオイル」を投入。コーヒー豆もカリッと食べられます。香ばしさが格段にアップして、目が醒めるような新鮮な感覚を味わえます! 
IMG_4604 
おいしく完食!メニュー多すぎて最初ちょっと心配な気もしましたが、杞憂かと。いろいろ試してみたいです。ごちそうさま! 

焙煎汐蕎麦処金字塔 立川店 (393/’17)