2017年9月26日、新橋の新店「肉そば 鶏中華 最上川」へ。
IMG_3250
2017年9月11日オープン。山形の冷たい肉そばと鳥中華のお店。開店は確認してましたが、蕎麦メインな気がして置いときました。評判いい感じなので行ってみることにw

こちらは山形の食材にこだわる高級割烹赤坂あじさいの姉妹店。公式HPにもアナウンスがありました。店名の「最上川」は、山形県の代表的な河川。 
IMG_3178 
店の場所は、新橋駅日比谷口徒歩約3分。新橋二丁目交差点に面したビルの交差点の角に入口。あまりに繁華な通りに予想外に質素な外観と入口で、最初気づかず通り過ぎてしまうという(^^ゞ。 
IMG_3256 
入店するとまず券売機で食券購入です。 
IMG_3185 
主なメニューは、肉そば(冷・温)950円、鷄中華(冷・温)950円、牛ホホ肉そば(冷・温)1000円、牛ホホ肉中華(冷・温)1000円、にしんそば(温)1000円、板そば(冷)850円、他。 
IMG_3205
「そば」が日本蕎麦で「中華」が中華麺。オーダーは、中華の先頭の「鷄中華(冷)」で。 
IMG_3189 
店内は厨房を囲むL字型10席(7席・3席)、4人卓x2。 
IMG_3216 
19:40頃到着で先客2後客5。厨房に男性スタッフ2。 
IMG_3218 
カウンターにはご挨拶と薀蓄掲示。 
IMG_3199 
隣には具材に使われている鶏肉の紹介。 
IMG_3195 
お冷代わりのウエルカムドリンク?は冷茶。風味良く旨いのですが、冷たいそば・中華の後には温かいお茶があると嬉しいかも。 
IMG_3211 
BGMは民謡、花笠音頭とかw 箸は洗い箸でエコ仕様。 
IMG_3210 
卓上調味料・薬味は、七味唐辛子、S&Bさんしょうの粉、GABANブラックペッパー、かつお節。 
IMG_3248 
そして待つことしばし、「鷄中華(冷)」完成で〜す♪ 
IMG_3223
そば・中華兼用で使えそうな多用丼で着丼。 
IMG_3231 
具は、鷄チャーシュー、ごほう、まいたけ、水菜、糸唐辛子、きざみねぎ。 
IMG_3228
スープはさらさらの冷製清湯醤油味。油の浮いていない和風出汁で、まさに蕎麦のおつゆ感覚。ですが、しみじみと滋味深く沁み入る様な味わいがあってとても美味しい。 
IMG_3241 
麺はストレート中細タイプ。流水で〆られた麺はシコシコとしたコシがあります。和風なつゆとも調和して違和感皆無。旨いです。 
IMG_3246 
具は親鶏を使ったという鶏肉が肉厚で美味。説明書きには親鶏ゆえ固いという記述がありましたが、もっと硬い鷄チャーシューもあるので、全然気になりません。ごぼう、まいたけも素直にうまい! 

途中おかかで魚介風味をチャージ。おいしく完食!蕎麦の方も気になります。ごちそうさま! 

肉そば 鶏中華 最上川 (377/’17)