2017年9月23日、吉祥寺の新店「らーめん 津志(しんし)」へ。
IMG_3020 
2017年9月21日オープン。食後ご本人に直接確認しましたが、店主さんは花道@野方出身だそうです(ただし非公認)麺Soul@ときわ台の後1軒寄ってこちらへw

IMG_3097 
店の場所は、吉祥寺駅公園口徒歩約5分。 
IMG_3105 
井の頭通り沿いで、話題のTomboに向かう途中の道沿い。 
IMG_3024  
店舗は、「じぃま吉祥寺」という居酒屋があるビルの1Fで、エントランスを入った奥まった場所にあります。 
IMG_3098 
表で女性が、麺大盛or煮玉子or野菜サービス特典付きチラシを配っていてゲット。 
IMG_3052 
ショップマスコットは翼の生えた虎。表札が暖簾代わり。 
IMG_3032 
入店すると、まず券売機で食券購入です。 
IMG_3034
主なメニューは、味噌ラーメン890円、辛味噌ラーメン990円、味噌つけ麺900円、辛味噌つけ麺1000円、チャーシュー丼300円(訪問時X表示)、他。魚介味噌つけ麺・魚介辛味噌つけ麺・油そばは「COMING SOON」。 
IMG_3026 
オーダーは基本の「味噌ラーメン」で。特典付きチラシは次回使って下さいとのことでこの日はチラシなしでも大盛or煮玉子サービス。ではと煮玉子をチョイス。麺Soulに続き、この日2個めのサービス味玉^^; 後のお客さんが野菜トッピングをリクエストして通っていたので、そちらが良かったけど(^^ゞ 
IMG_3049 
店内は、厨房前に真っ直ぐなカウンター6席、反対側の窓に向かったカウンター7席、中央に4人卓x1。13:00頃到着で、先客9、後客6。厨房には店主さんとサポートの男性。ホールと外兼任の女性、3名体制。 
IMG_3091 
卓上メニューの裏はこだわりの薀蓄。店舗は、第2次大戦時のアメリカ軍艦の様な重みのあるエントランスの扉、45年間家として使われた古材を加工した70ミリのカウンターなど、「OLD&NEWがコンセプト」。ラーメンは厳選食材を使用し、味噌は信州味噌。 
IMG_3030
BGMはラップ。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料はミル入り粒黒胡椒、酢、ラー油。 
IMG_3039 
そして待つことしばし、「味噌ラーメン」完成で~す♪ 
IMG_3054
店名ロゴ入りの黒い反高台丼で着丼。 
IMG_3063 
具は、チャーシュー、メンマ、炒めもやし・ニラ、コーン、白髪ねぎ、サービス味玉。野菜はスープで炒め煮せず野菜だけで炒めてシャキシャキ感をキープ。 
IMG_3068
スープは、少しとろみを感じる動物魚介味噌味。スープ自体中華鍋で強めに火入れして香ばしさ満点。サッポロ味噌ラーメン風のラードの風味も芳しさを高めます。ちょっとしょっぱい感じもしますが許容範囲内。いきなり完成度高いです。醤油・塩の名店Tomboと同じ通りに突然味噌の名店が誕生!すごく美味しい! 
IMG_3084 
麺はウェーブのついた中太タイプ。厨房の麺箱には店名が入ってました。コシの強い食べ応えのあるモッチモチの麺で、濃い味噌スープとの相性は抜群!ウマッ!と声が出たほど! 
IMG_3073 
サービス味玉、柔らかくて箸で割るのに珍しく失敗。流れ出そうで流れない絶妙な半熟具合がお見事。 
IMG_3088 
おいしく完食!やはり「辛味噌」が気になります。ごちそうさま! 

らーめん 津志 (375/’17)