2017年9月1日、経堂の新店「麺希」へ。
IMG_2413 
2017年9月1日オープン。後で知ったのですが、店主さんは石神秀幸氏が塾長を務める「食の道場」出身。西川@千歳船橋→YOKOHAMA中華そば かみ山@経堂南口の後、再びしらけんさんと北口のこちらへw

店の場所は、経堂駅北口徒歩約3分のすずらん通り内。麺打工房玄→花月嵐と入れ替わった跡地。ちなみに右側の建物が、アイバン一幸舎と入れ替わった跡地。ファーサードが「太陽のトマト麺」ぽくって最初アレってなりますが、中は完全な個人店でした。 
IMG_2417  
店内には鶏スープを炊きすぎた様な香りが充満していて一緒ん怯みますが、悪い香りではないのでそのまま中へ。 
IMG_2416  
券売機は無く後会計制。主なメニューは、特製トマトラーメン790円、鶏白湯ラーメン720円、鶏白湯つけめん700円、台湾まぜそば750円、替え玉100円、他。 
IMG_2423  
壁面には、「食の道場」修了証書掲示。目立たずもったいない。 
IMG_2422  
席は、厨房前にカウンター3席、壁に向かったカウンター5席、4人卓x2。入口側のカウンターは未使用。壁面に黒田アーサーの色紙掲示。ポスターの上なので、まったく目立ちません(^_^;) 
IMG_2470 
12:20頃到着で先客5、後客5位。厨房には店主さん、ホール担当男性スタッフの2名体制。BGMはピアノジャズ。箸は洗い箸でエコ仕様。卓上調味料は一味唐辛子。 
IMG_2428 
そして待つことしばし「特製トマトラーメン」完成で~す♪ 
IMG_2455
メニューシート最上段メニュー。「特製」は基本があっての具増量ではなく、特別に調理した一杯。 
IMG_2462 
具は、ヤングコーン、チャーシュー、角切りトマト、水菜、スライスレモン、粉チーズ、白胡麻、他。彩りが美しくセンスの良さを感じさせられます。 
IMG_2459
スープはドロドロのトマトソース。太陽のトマト麺含め既知のトマトラーメンのどれよりもドロ系で、スープというより完全にソース。汁多めのまぜソバ状態。3杯目としてはかなり重めですが、トマトの甘みと酸味も感じられて美味しい!個人的にはタバスコがあるとさらに楽しめそうです。 
IMG_2466 
麺はストレート中細タイプ。ざっくりした食感が特徴の個性的な麺です。個人的にはこのソースならもっちり中太麺でパスタっぽく振った方が面白そう。お腹に余裕があれば別注のライス割りが間違いないでしょう。 
IMG_2463 
「鶏白湯ラーメン」。お店オリジナルの素のスープを味わうならこちら。 
IMG_2434
トマトラーメンと同じ切立丼で着丼。 
IMG_2441 
具は、チャーシュー、メンマ、水菜、海苔、胡麻。 
IMG_2438
スープはさらさらで、清湯に近い鶏白湯塩味。鶏の旨味の詰まったスープで、濃すぎないのが好印象。食べ易く美味しい!ただ、胡麻はこのスープにはあまりあって無い感も。 
IMG_2449 
麺はトマトラーメンと同じ。やはりどことなく麺が浮いちゃってる感じ。 
IMG_2446 
おいしく完食!駅近の大箱店ですが、頑張ってください!ごちそうさま! 

麺希 (367/’17)